【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか? 会社を辞めて働くのは1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

隠居生活はこんな生活

定年後の身の振り方

投稿日:

ここでのテーマは
隠居生活の実際、です。
 
 
結論というか
お伝えしたいのは
 
私にとっては、
会社を
早期リタイアしたのは
やはり良い選択だった、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
私の隠居生活も、丸1年が経過し
最近は、
すっかり当たり前になってきて、
正直、良さが実感できなく
なりつつありました。
 
(いちばんは、
 暇過ぎる(!)と
 いうことです)
 
 
 
 
 
 
そんな折り、
読んだこの本、
「定年を駆けぬけろ!: 40歳からの人生戦略」
↓↓↓
ここをクリック
 
この本の中では
 
60歳を過ぎても
また企業に再雇用してもらい
働き続けることができる、とか、
 
まだまだ若い世代は
60代の教えが必要、とか
書かれていましたが、
 
シニア世代の
一方的な論理と
私には
感じられました。
 
(あくまで、私の読後感です)
 
 
 
 
 
 
私が会社を辞めたときには、
 
この先、居続けても、
だんだん、居場所が
なくなるのではないか
 
さらには、
若い世代の
活躍を妨げないか
 
と、ひしひしと
感じていたので
早期リタイアを
決断しました。
 
そして、それは
今でも良い選択だったと
振り返ります。
 
 
 
 
 
 
隠居生活は
・お金の自由
・時間の自由
・気持ちの自由 の
3つを得ていますが、
 
気持ちの自由は
やはり大きいですね。
 
会社組織に
居続けることでの葛藤が
思い起こされる
本でもありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき
ありがとうございました。

-隠居生活はこんな生活

執筆者:

関連記事

柵(しがらみ)がないことの良さ

ここでのテーマは 隠居生活の実際です。   結論というか お伝えしたいことは   いまの生活は ”気持ちの自由”が 何にも替えがたい、です。     &nbsp …

いまを大事に

ここでのテーマは 隠居生活の実際です。     結論というか お伝えしたいことは   いまを大事に、です。         &nb …

スケジュールの余白

ここでのテーマは スケジュールの余白です。     結論というか お伝えしたいことは   発想次第で、 スケジュールに 予定を詰めないでいても お金を生めるということも …

1日に4時間しか働かない人の価値観

ここでのテーマは 1日に4時間しか 働かない人です。         結論というか、 お伝えしたいことは   他人からの 受け売りに なりますが、 & …

通院生活

ここでのテーマは 隠居生活をやっていて よかったこと、です。     結論というか、 お伝えしたいことは   時間が自由であることの ありがたみが 身に沁みる、です。 & …

 

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
 

↓応援ください!(クリックください!)


↓こちらも応援ください!(クリックください!)

せどりランキング