【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたも老後の不安をせどりで解決しませんか? 早期リタイアし、せどりで生計を立ててます。(松尾幸典)

これから会社を作る方へ

せどらーを続けていると

投稿日:2017年9月22日 更新日:

今日のテーマは
せどらーを
続けていると
考えること、です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
最近、法人になるタイミングを
考えてます、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の新聞などで
目下、政府が
消費税財源の使い道を
検討されていることが
報道されています。
 
 
私は財源の使い道は
(当然ながら)
無関与ですが
 
せどらー3年目となる
来年は
事業者として
消費税の
納入者になる見通しです。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、
前々から、
その重税感は
 
思い出すたびに
気持ちが
低下します。
 
 
 
 
 
 
具体的には、
所得税は”所得”にかかりますが、
消費税は”売上”にかかります。
 
そして、今の消費税は8%ですが
約2年後の2019年10月からは
10%が確定しているようです。
 
納税額の計算は
少々複雑ですが、
重税感は
皆さんを口を揃えて言われます。
 
 
 
 
 
 
 
 
そもそも
消費税については、
法人になることで、
免税期間が、
2年間続くため、
 
法人になる
タイミングでいえば
 
これまでは、
来年、法人になることで
免税期間を
延ばすかと
考えてましたが、
 
 
 
 
最近、はたと思い至ったことは
 
仮に来年、法人になっても
さらにその先、3年目には
消費税を納入者になります。
 
 
であれば、長い目で見たら
消費税が10%になるのを
待ったほうが、
コスト優位なのか、と
試行錯誤しているところです。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
概して、こういうのは
専門家に相談・協議するのが
良いので、
近々、相談に行こうとも
思ってます。
 
ただ、自分の知識が浅いと
その分、浅い話にしか
ならないので
目下、自分なりにも
調べて、考えを
まとめています。
 
↓ネットを見るだけでも
いろいろな見解が
ありますね。
 
ここをクリック
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-これから会社を作る方へ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

税理士さんとは契約した方がいい?

ここでのテーマは   税理士さんとは 契約した方がいい?です。             結論というか お伝えしたいことは &nbs …

会社を立ち上げ中。

ここでのテーマは 会社を立ち上げ中、です。         結論というか お伝えしたいことは   何にせよ、 新しいことを知ったり 経験したりするのは …

会社を作る前に知っておきましょう。

ここでのテーマは 会社を作る前に 知っておきましょう、です。         結論というか お伝えしたいことは   会社設立に伴って 年金を切り替える …

会計ソフト入れました。

ここでのテーマは 会計ソフト入れました、です。     結論というか お伝えしたいことは   freeeという会計ソフトを 入れました。超便利です。 ここをクリック。 & …

会社を作ってからの心持ち。

ここでのテーマは 会社を作ってからの 心持ちです。         結論というか お伝えしたいことは   これまでと 変わりなく やっていくだけの 心 …

   
5/27、6/10、6/24の申込み受付中です。 こちら 

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
     

↓応援ください!(クリックください!)