【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか?会社を辞めて1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

隠居生活はこんな生活

場所の自由

投稿日:

ここでのテーマは
場所の自由です。
 
 
時事ネタです。
 
 
 
 
 
 
結論というか
思うことは
 
北朝鮮のミサイル発射には
いかに仕事場所の自由があっても
どこに逃げたものか、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月29日朝の
北朝鮮の
ミサイル発射は
初の日本上空を通過と
いうことで、
 
あるブログには、早々に、
避難のために
東京から引っ越しした人の
話ものってました。
 
 
会社組織に帰属していると
例えば
「ミサイルの脅威のため、
 しばらく有休をください」は
認められず、
 
突発事態への対応の
選択肢が
限定されていることを
添えられていました。
 
 
 
 
 
 
しかし、
いかに仕事場の自由があっても
どこに逃げたものか、は
考えものです。
 
 
 
 
 
 
今回のことで現実的に
考えてみましたが、
 
理屈上は、せどりは
場所に制約されないのですが
 
実際上は
仕入れに集中できる環境を
作るのが、難しそうな気が
します。
 
 
私の精神修行と
ビジネスシステムが
まだまだということかと
思いますが。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
P.S.
 
ただ時折考えるのは、
田舎に一人で暮らす
高齢の母親のことで、
 
飼い犬を
見送ったあとには
田舎に移り住むのも
 
会社組織に帰属していない
自分にとって
選択肢の一つであり、
そのことは
幸運であることを
思います。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-隠居生活はこんな生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

定年後の身の振り方

ここでのテーマは 隠居生活の実際、です。     結論というか お伝えしたいのは   私にとっては、 会社を 早期リタイアしたのは やはり良い選択だった、です。 &nbs …

自分の肥し(こやし)になること

ここでのテーマは 自分の肥しになることです。     結論というか お伝えしたいことは   暇になったときに、 どう動くのかで 自分が 何を大事にしているかが 分かる、で …

”一週間の歌”に思うこと

ここでのテーマは 一週間の歌です。     結論というか お伝えしたいことは   私以外の人が せどり隠居生活を 実現するための   次なる提案を 考え始めまし …

スケジュールの余白

ここでのテーマは スケジュールの余白です。     結論というか お伝えしたいことは   発想次第で、 スケジュールに 予定を詰めないでいても お金を生めるということも …

良くも悪くも。

ここでのテーマは 良くも悪くも、です。         結論というか お伝えしたいことは   没頭できることが 大事、です。   &nbsp …

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


         
私のメルマガを読んでみませんか?
隠居生活を実現するための
時短・高利益・安定の3つを
同時に満たすせどりについて
ご指南します。
※メルマガは私の「せどり講座」です。

↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)


↓応援ください!(クリックください!)