49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

人生100年時代らしい。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
 
人生100年時代が
やってくるらしい、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
 
今年も
残りわずか。
 
来年のことや
さらに先のことを
考えてみませんか、です。
 
 
 
 
 
 
人生100年時代が
やってくると
言われますね。
 
こんな取り組みも。
 
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
 
 
わたしも、
最近、関連の本を
読みました。
 
↓↓↓
ここをクリック。
 
※普段は、
 アマゾンキンドル
 unlimitedでしか
 読まないのですが、
 珍しくお金を出しました・笑
 
 
 
 
 
 
 
 
長生きには
生活費の不安や
健康の不安などが
つきまとうけれども
 
そう
悲観したものでもない、と
いうところから
始まります。
 
 
 
 
話の大枠としては
 
これからの時代、
人生を乗り切るには
 
学校を卒業した後に
就いた
ひとつの
仕事に執着し
一生続けるのではなく
 
人生の途中途中での
”チェンジ”が
必要、とのことです。
 
 
 
 
 
 
 
世代別にお話されていて
 
いま50代のわたしは
平均寿命的には
90歳まで
生きる世代のようで
 
その世代は、
リタイア後に
チェンジが
必要とのこと。
 
 
(この点は
 わたしの
 隠居せどり構想と
 合っていて、
 安堵しました。)
 
 
 
 
 
 
それから
 
いま20代の人は
平均寿命的には
100歳まで
生きる世代のようで
 
その世代は、
学校を卒業するくらいから
 
人生のチェンジを
仕込んでおくことが
必要とのことです。
 
 
 
 
 
 
とても面白い本でした。
 
すでに
ベストセラーですので
読まれたかも
しれませんが
 
これから
先のことを考えるのに
おすすめです。
 
↓↓↓再掲
ここをクリック。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
P.S.
 
あと、これからは
ロボット(AI)に
仕事を奪われる時代が
やってくる、とも
言われますね。
 
 
でも、それも
悲観したものではなく
 
ロボットが
仕事をすることで
進歩が生まれ
新たな仕事が生まれる、
とか、
 
逆に高齢化社会では
労働力が不足するので
解決策になる、
とか、
 
前向きに転じた話も
新しくて
興味深かったです。
 
 
 
 
 
 
せどりでいえば
 
せどりツールと
人間の関係に
おきかえられるかなと
思って、読みました。
 
わたしのブログ記事ですが
ご参考まで。
 
↓↓↓
 
「優秀なせどりツールがあれば稼げる?」
 ここをクリック。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です