【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか? 会社を辞めて働くのは1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

隠居生活はこんな生活

自分の肥し(こやし)になること

投稿日:

ここでのテーマは
自分の肥しになることです。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
暇になったときに、
どう動くのかで
自分が
何を大事にしているかが
分かる、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
またもや、暇人ネタです。
隠居生活も、いよいよ安定してます。
 
(別の言い方をすると、
 やることがない毎日です・笑)
 
 
 
 
良いことかは不明ですが、
 
私は、暇なときにも
自分の肥しに
なることをしていないと
心配な性分で
 
そこで、
新たに1日1本、映画を
見ることにしました。
 
(ちなみに
 Amazonプライム
 ビデオですので
 無料です)
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日、見たのは「舟を編む」。
↓↓↓Amazonプライム
ここをクリック
 
 
好きな作家の
三浦しおんさん原作で
辞書制作に携わる人たちの
生き方を描いた作品です。
 
 
 
 
 
 
私も会社員時代は
辞書制作チームが
近くにいたので、
実務レベルまで
ていねいに
描写されているのが
分かりました。
 
制作途中のトラブルを
乗り越えていくシーンも
あるある、でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
一方で、
良くも悪くも
私には
遠くなった世界と
感じました。
 
会社組織としての
動き方が
ふんだんに
出てきますので。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
P.S.
 
せどりの小ネタですが、
Amazonで販売した商品の
返品理由で
 
最近、
「発送先住所に配送不可」
 
というのを、
見かけるようになりました。
 
(見かけませんか?)
 
 
結果的には
販売「可」在庫に戻りますが、
ひょっとして
例の、デリバリープロバイダの
影響かと勘ぐります。
 
何かの折りに、Amazonに
聞いてみたく思っています。
 
 
 
 
 
 
ちなみに、デリバリープロバイダを
避ける方法が紹介されてました。
↓↓↓
ここをクリック
 
私は実際にやってみて効果がありましたので
機会ありましたらお試しください。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-隠居生活はこんな生活

執筆者:

関連記事

辞めた会社の業績回復に思うこと。

ここでのテーマは 辞めた会社の 業績回復に思うことです。         結論というか お伝えしたいことは   喜ばしく受け止められる 余裕があってよ …

通院生活再び

ここでのテーマは 隠居生活の実際です。     結論というか お伝えしたいことは   時間が自由であることの ありがたみが 身に沁みる、です。     …

会社を辞めて1年が経過して。

ここでのテーマは 会社を辞めて、 1年が経ちました、です。         結論というか、 お伝えしたいことは   会社を辞めて まるまる1年が 経ち …

「引き寄せの法則」を読んでみた

ここでのテーマは 「引き寄せの法則」を 読んでみた、です。         結論というか、 読んでみて、私の 琴線に触れたのは、   不安を持つのでは …

場所の自由

ここでのテーマは 場所の自由です。     時事ネタです。             結論というか 思うことは &nbsp …

   
   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
     

↓応援ください!(クリックください!)


↓こちらも応援ください!(クリックください!)

せどりランキング