【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか?会社を辞めて1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

せどりあれこれ

地道なことに楽しさを見つけて

投稿日:

ここでのテーマは
地道なことに
楽しさを見つけてです。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
結果を出すのに、
地道なことは
避けられないので、
 
どうせなら
楽しさを見つけて
やりましょう、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
何事にも通じると
思いますが、
 
せどりも
結果を出すためには、
地道な作業は
避けられないです。
 
 
 
 
ただ、根気頼みでは
つらくなりますので
私は、楽しみを
見つけながら
やれるように
工夫しています。
 
 
 
 
 
 
ちなみに
私がいまやっている
地道なことは、
 
仕入れ時に1件ごとに
感触コメントを残し、
 
その感触と
結果(=実際に
売れるか否か)が
合致しているか、を
照合するというものです。
 
 
 
 
仕入れ時の感触コメントというのは
以前も紹介しましたが、
こんな感じです。
↓↓↓
ここをクリック
 
※一行ごとに、別途、対応する
 仕入れ商品が記載されている
 イメージです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先月(8月)から始めて、
1か月強が経過し、
 
そこそこデータが溜まってきたので
ざっくり分析してみたところ、
 
次のようなパターンに
はまったときには
高確率で売れることが
分かってきました。
 
(1)状態が良い仕入れ商品を
  価格2~3番手で
  出品できたとき
 
(2)過去の販売実績が
  ある商品で、
  同時出品セラーが
  弱いとき
  →このときは高値付けが
   可能です。
 
 
そこそこ深いトピックなので
ざっとしたレベルに留めます。
 
また、分析もざっくりなので
精度が上がったら、改めて
ご紹介することにします。
 
 
 
 
 
 
 
 
話を戻しますと
根気頼みにならないために
私がやっていることは、
 
・予想を立てて
 当たりはずれを
 楽しむ
 
・やった先には、
 よいことが
 待っているように
 設計しておく
 
の2つくらいです。
 
 
特に、後者は
大事にしてます。
 
やみくもに始めず、
やるまえに、
プランづくりを
するようにしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-せどりあれこれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

詐欺出品者が残したもの

ここでのテーマは 詐欺出品者が 残したもの、です。         結論というか お伝えしたいことは   詐欺出品者の影響は さらに広い、という こと …

転売屋への批判報道を考える

ここでのテーマは 転売屋への批判報道を 考える、です。     結論というか、 お伝えしたいのは、   せどりは 価値ある経済活動ですので 臆することはないです、 という …

暇なのは良いこと?

ここでのテーマは 暇であることの意味です。                 結論というか お伝えしたいことは &nbsp …

no image

取扱い停止からの復活事例

ここでのテーマは アマゾンでの 取扱い停止からの復活です。     結論というか、特筆すべきは 「アマゾンにも特例がある」 ということです。     &nbsp …

したたかに会社員しましょう

ここでのテーマは 会社員経験を せどりに活かす、です。     先日、話題の本、 「あ、「やりがい」とかいらないんで、  とりあえず残業代ください。」を 読んでみました。 &nbs …

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


         
私のメルマガを読んでみませんか?
隠居生活を実現するための
時短・高利益・安定の3つを
同時に満たすせどりについて
ご指南します。
※メルマガは私の「せどり講座」です。

↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)


↓応援ください!(クリックください!)