【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか? 会社を辞めて働くのは1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

せどりあれこれ

美味しかった記憶

投稿日:

ここでのテーマは
美味しかった記憶、です。
 
 
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
知らないうちに
変わっているものもある、です。
 
 
 
 
 
 
子供の頃、地元メーカがつくった
最高峰の味付け海苔を
食べたことがあり、
 
驚くべき値段の高さとともに
美味しかった記憶が
明確に残ってます。
 
それで先日、
ふと思い立って、
西友で108円の味付けのりを
買ったところ、それが
記憶の中にある、そのときの
美味しさと変わらない味でした。
 
 
 
 
 
 
思えば、最高峰の味に触れたときから
数十年が経過しているわけで
当時は、最高においしかった限定品も
庶民が手にとれるものになっていても
不思議ではありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
せどりの話につなぎますと、
 
遡ること、
私がせどりを始めた1年半前、
 
当時、売れ筋として
チェックしていた、
商品について
 
とある機会があり、
いま改めて、
売れ行きのデータを
取っています。
 
 
 
 
 
 
結果、需要が安定していると
いわれる、中古家電で、
いまも売れ続けているのは
さすがと思いながら、
 
一方で、
出品者の数が増え
価格相場が下がっているのを
見ると
 
ここ1年半で、
せどらーが増えて
競争が激しくなったことを
思います。
 
 
 
 
 
 
ゆっくりと変わっていることは
気づきにくいので
変化への対応を怠らないように
しなくては、ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
もう1つ、
美味しかった記憶といえば
 
東京のお台場の
ヴィーナスフォートに
 
オープンした当初、
ショーザンパリ、という
レストランがありました。
 
そこで食した
”フォアグラ寿司”です。
3貫で2000円超(!)でした。
 
美味しいものは
たくさんあっても
記憶に残るものと
残らないものがあるのは
不思議です。
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
ちょっと違いますが、
 
昔、旅行したソビエト(今は
ロシア)のお土産で、
超高級キャビアを
買って帰り
 
職場の人たちに
大盤振る舞いしましたが、
 
誰も「おいしい」という人が
いませんでした。
 
おいしさも、
あまりに超越すると
分からないものかも
しれません。
 
的を得ているのか
分かりませんが、
そういうことに
しておきます。
 
(別に悔やんでいる
 わけではありませんが・笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-せどりあれこれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Amazonの変化に気づいてますか?

ここでのテーマは Amazonの変化です。         結論というか お伝えしたいことは   11月から Amazonの画面が 変わっていることに …

不労所得で暮らしたい?

ここでのテーマは、 不労所得で 暮らしたい?です。         結論というか お伝えしたいことは   不労所得とまでは いかなくても 1日3時間働 …

電話に出んわ?

ここでのテーマは 電話対応です。         結論というか お伝えしたいことは   Amazonの購入者からの 電話はチャンスと 捉えましょう、で …

no image

大半の人にあてはまる利益が続かない理由。

ここでのテーマは 利益が続かない理由です。 結論というか お伝えしたいことは 他人と差をつける発想を 持ちましょう、です。     傲慢な受け止めをされそうなので 言い方に気をつけ …

アマゾンに電話するときには。

ここでのテーマは アマゾンに 電話するときには、です。         結論というか お伝えしたいことは   ちょっとした 時短をお教えします、です。 …

   
申込み受付中です こちらから 
   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
     

↓応援ください!(クリックください!)