49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

首絞め強盗にあった話

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
せどりで
上手くいかないときは、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは、
 
せどりでは、
上手くいかなくても
命まではとられません
 
気持ちをラクに
持ちましょう、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
このところ、
セミナーの話ばかり
でしたので
今日は、ゆるい話です。
 
以前、反響が良かった
外国旅行の体験談です。
 
 
 
 
 
 
私は若い頃は
頻繁に外国旅行をして
いましたが、
 
なかでも、
他人が
あまり行かない国に
行くのが
好きでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
それで、命の危険も
何度かありました。
 
以前、ご紹介したものと
別のエピソードですが
 
(ちなみに以前のはこちら。
 ↓↓↓
 ここをクリック)
 
 
 
 
当時から治安が悪いと
もっぱらの評判だった
 
南アフリカ共和国を
訪れたとき、
 
街を歩いていたら
 
何の前触れもなく
4人の黒人に
取り囲まれ、
首を絞められ、
 
意識が遠のいたときに
急に離され、
鞄を持ち去られました。
 
 
 
 
 
 
 
 
後で聞いたら
「首絞め強盗」と
いうらしく、
何て分かりやすい
呼び名かと
感心しましたが
 
要は、
その首絞め強盗にあい、
 
残ったのは、
パスポートと
帰りの航空券と
150ドルのみ。
 
(貴重品袋に入れて
 首から掛けていたので
 発見されませんでした)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、気持ちを
切り替えました。
 
以降は、どこに行くにも
”手ぶら”。
 
外国旅行で、
荷物がないのは
ラクなこと、
このうえ無かったです。
 
帰国の際の税関でも、
「荷物はありません」と
言ったら
 
係の人に
とても驚かれました。
 
何だか爽快でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
せどりと
関係のない話に
なりましたので
ひきつけると
 
せどりで
上手くいかなくても
命まではとられませんので
 
多少、結果が出なくても
くよくよすることなく、
気持ちを切り替えましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
P.S.
 
このままでは
気がひけましたので
レポートを紹介します。
(せどりのレポート)
 
あなたはモノレートの波形が
ないときに、無条件に
仕入れ対象外にしてませんか。
 
波形がなくても
売れるものがあります。
その見つけ方です。
 
↓↓↓
ここをクリック
 
これは差が付くところだと
思います。ぜひご参考に。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。