【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか? 会社を辞めて働くのは1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

売れないときには

気のせいか、自分だけが売れていない?

投稿日:2017年5月14日 更新日:

ここでのテーマは
自分だけが
売れていない?と
最近、感じることは
ないですか、です。

結論というか
お伝えしたいことは、

詐欺出品者と
間違われて
売れていないのかも
しれません。

”出品者情報”を
適切に修正しましょう、
です。

さっそくですが、
具体的な手順はこちら。
レポートです。
↓↓↓
ここをクリック

そもそも、私は、
自分だけが
売れていないのでは?とは、
よく思ってます。

特に、せどりを始めた頃は
顕著でした。

その頃は、実際に、
”売り場”(=自分の出品
している商品ページ)を
毎日、見に行っていて

他のセラーが自分よりも
先に売れる様子を
よく目にしていましたので
事実ベースでそうでした。

ただ、その理由を
考えるときに、

今でこそ、
売れないのには

これこれの
売れない理由があるから、と
理屈と経験で
分かるようになりましたが

当時は、
どこかの誰かの陰謀で、
自分のだけ
クリックしても
売れないように
なっているのではないか、
ということまで、
思いを巡らせていました。

(もちろん、そんなわけは
ないのですが)

それで、本題に入りますが、

昨今の
詐欺出品者が横行する情勢で、
新たな、売れない理由が
出てきています。

それは、”出品者情報”にあります。
あなたは適切に修正してますか?

↓↓↓再掲
ここをクリック

これは簡単にできることでも
ありますので、必ず修正して
おきましょう。

ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。

P.S.

余談ですが、
私は、大学進学を機に、
福岡県の片田舎から
大都会といえる、
神戸市に移り住みましたが

若いみぎりでしたので
”都会には陰謀が
うずまいている”と
信じてました。

ただ、私の場合は、
なぜか、どちらかといえば
自分を幸せにしてくれる
陰謀の方を思っていて、

きっと、まだ見ぬ
どこかの誰かから
いつか、
いろいろな楽しい経験を
提案してくれる”電話”が
かかってくる、と
信じてました。

(言うまでもなく
そんなことは
起こらなかったです)

最後、くだらない話で
すみません。

それでは。

お付き合いいただき
ありがとうございました。

-売れないときには

執筆者:

関連記事

売れ残り商品の売り方。

ここでのテーマは   売れ残り商品の 売り方、です。         結論というか お伝えしたいことは   セール価格設定は 使えそう、です …

お客さんはどこを見ている?

ここでのテーマは お客さんの目線に対する 感度をもつ、です。     結論というか お伝えしたいことは   お客さんが見ているところは 自分も見るようにして 変化に気を配 …

売れない日があっても

ここでのテーマは 売れる日売れない日です。 結論というか お伝えしたいことは 日商(1日の売上)には どうしても 山谷が出ます。 一喜一憂しないことが 大事です。 私は、今でも、 日商が多い日は喜び …

売れないときには、まず、ここを見る。

ここでのテーマは、   売れないときには まず、ここを見る、です。                 結論という …

購入者の目線になってみる。

ここでのテーマは 購入者の目線に なってみる、です。             結論というか お伝えしたいことは   購入者の目線で …

 

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
 

↓応援ください!(クリックください!)


↓こちらも応援ください!(クリックください!)

せどりランキング