LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしてます。

やる気が出ないときにはどうしたらよい?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマはやる気が出ないときにはどうしたらよい?です。
結論というかお伝えしたいことはあえて不安になることを考えてみる、です。

 

せどりで、やる気が出ないときにはどうしたらよいですか?は、間をおいて、時々やってくる、よくある質問です。もちろん、その人の性格や状況によって答えは変わりますが、わたしの場合、効果があるのはあえて不安になることを考えてみることです。一般的に、人間は明るい希望に向かうよりも不安や恐怖から逃れるほうがモチベーションが高まると言われます。これを自分に用いるわけです。

わたしでいえば、お金に対する不安がいちばんの動機付けになるので、特に、せどりを始めたばかりの頃、やる気が出ないときは、このままの支出のペースだったら、具体的に、何年先の何月に貯金がゼロになると計算して、自分に不安をあおってました。

とはいえ、忙しい日常を繰り返していると、なかなか考える暇もないかもしれません。そんなときは、寝る前に布団に入ったときに考えるとよいそうです。特に寝る前は不安を感じやすい状態だそうです。「このままの生活で、この先、大丈夫だろうか?」と自問してみるとか。決して起こらないことにも思いを馳せて不安を感じることができるのが、人間だそうです。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
ちなみに、今はあまり不安もなくなったので、第二の対策は「習慣化」です。毎日やることを書き出して、淡々とこなしていく感じでやってます。書き出すコツとしては以下の2つくらいです。

・行動の最小限単位まで定める(迷わずできるように)
・順番を考える(手順前後で非効率にならないように)

ちなみに、わたしは、毎日30項目程度、やることを決めて順番にやってます。
こんな感じです。

▼朝~午前
1 メルマガかく
2 フエールのレポート見る
3 売上他、管理シートへの入力
4 Amazon購入者からメッセージ来てないかチェック
5 低評価来てないかチェック
6 電話がかかってきてないかチェック
7 出品代行社依頼分の発送済みチェック
8 落札分の出品代行社依頼
9 電ブレラベルセット
10 メール、SNSチェック
11 前日メルマガをブログに載せる
12 FACEBOOKにも載せる。
13 前日メルマガの文面チェック
14 読者へのお返事かく *あれば
15 ブログからのメルマガ登録チェック
16 ブログリンク切れ修正RTLの日記よむ
17 メルマガ新規読者チェック

▼ 午後
18 メール、SNSチェック
19 電ブレ仕入れ
20 即決仕入れ *適宜

▼ 夕方
21 メール、SNSチェック
22 IDshotデータ取得、チェック
23 デイせど投入
24 Amazon受領完了チェック
25 販売不可在庫の返送チェック
26 電話がかかってきてないかチェック
27 Amazon購入者からメッセージ来てないかチェック
28 低評価来てないかチェック
29 メルマガ配信チェック
30 Amazonアンリミティッドで本探す(夜の読書用)

できるだけ分かりやすく書きましたが、まだ分かりにくいのがあるかもしれません。が、雰囲気でお察しください。たくさんありますが、1つ5分で出来るものもたくさんあるので、あえてたくさん設定して数多く消しこんでいくことで達成感も高めていってます。
ご参考になれば。

P.P.S.
最後に「人間」ってフレーズを多用しましたので、思い出した、吉田拓郎さんの歌をご紹介します。ガーンときますよ。気持ちが高揚して、いちばんやる気が出るかもです。

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.