LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

やってはならない2つの失敗。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
やってはならない
2つの失敗です。
 
 
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
その2つとは、
致命的な失敗と
失敗に気づかない失敗です。
 
 
 
 
 
 
失敗は成功のもとと
言われますね。
 
いちいち失敗を
気に病むことは
ないのですが、
 
 
ユニクロの
柳井さんが
著書『1勝9敗』にて、
↓↓↓
ここをクリック。
 
失敗のなかにも
やってはならない
2つの失敗がある、と
書かれています。
 
 
 
 
 
 
 
 
1つめは
致命的な失敗。具体的には
会社が潰れるような失敗。
 
2つめは
失敗に気づかないという
”失敗”。
 
 
これらを避ければ
 
『1勝9敗』とあるように、
成功するのは
10回に1回くらいと
考えるのがよい、
とのことです。
 
 
 
 
 
 
 
 
せどりに
置き換えると、
 
1つめは
不良在庫を溜めることです。
 
せどりが立ち行かなくなるので
会社を潰すことに相当する
失敗です。
 
 
 
 
わたしも、以前に、
 
「もう1年くらい売れない
 不良在庫が山のように
 ある。何とかならないか」
 
と相談を受けたことが
ありますが、
 
そういう事態に至ってしまうと
根本的な解決策はないです。
 
 
 
 
 
 
 
 
2つめの
失敗に気づかないという
”失敗”、というのは
 
 
傷が深くなるまえに
対処すれば
次につながる失敗になる、
という意味でもありますが
 
 
せどりで
傷が深くなるというのも
不良在庫が絡みます。
 
 
いわば、
不良在庫が
気がつかないうちに
増えている失敗、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
それで、
不良在庫が
増えていることには
 
単に売上や利益を
みているだけでは
 
なかなか
気づきにくく
 
気づくためには
回転率を
チェックする
必要があります。
 
 
 
 
 
 
わたしが
やっているのは
 
先月仕入れた分が
今月末までにどのくらい
売れたかを
カウントしています。
 
 
それで、
ざっくり、
半分売れていれば
大丈夫という
基準をもっています。
 
 
数値化することが
気づくためのコツです。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
最近読んで、
勉強になった本です。
 
『崖っぷち社長の逆転戦略』
↓↓↓
ここをクリック。
 
※Amazonキンドル読み放題です。
 
 
 
 
せどりとの親和性が高い、かの有名な
”ランチェスター戦略”のことが
 
分かりやすく
書かれた本でも
あります。
 
エピソード仕立てなので
その点でも読みやすいです。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.