あなたもせどりで隠居しませんか?

ビジネス隠居セミナー第11回動画、公開しました。

それを理解するには若過ぎた。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは、
それを理解するには
若過ぎた、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
知識は、
実際に使えてこそ、
役に立ちます、です。
 
 
 
 
 
 
さて、
小学生のときの話になりますが、
同じクラスに頭が良いといわれる
友だちがいました。
 
 
一度だけ、
テストの点数で
彼を上回ったことが
あるのですが、
 
そのときに、
 
「松尾くんは、
 ”わかる”に過ぎなくて
 ”できる”になっていないから
 結局だめだ」
 
と、禅問答のような
ダメ出しをされて
 
当時の小学生のわたしには、
さっぱり理解できませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
今にして思えば、
 
”わかる”というのは
知識として得ているだけの段階で
 
そこから、知識を使える
”できる”の段階に高めないと
役に立たない、
 
という意味だったことが
わかりますが、
 
そんなふうに
小学生の自分に
改めて話したとしても
 
いぜんとして
理解できないように
思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、考え方としては
とても本質的で
汎用性の高いもので、
 
(その意味では、
 友だちは、確かに
 小学生離れした、
 賢さを持っていたと
 思われ)
 
 
急に
せどりの話になりますが、
 
先日、ご紹介した
 
わたしは、
過去売った1000商品を
こんなふうに、
データベース化している、
という件。
 
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
これを、聞いたときに、
「データください」と反応する人と
「自分も作ってみよう」と反応する人では
 
後者の人の方が、
結果を出しやすいです。
 
 
 
 
なぜなら、
結果を出すには、
 
上述の表現を借りると
”わかる”でなくて
”できる”にしないと
いけないからです。
 
 
 
 
 
 
 
 
何だかマインドの話のようにも
なりましたが、少しでも参考になり
触発される機会にあれば、と思います。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
子どもの頃
妙に老成した友だちって
いませんでしたか?
 
 
上述の友だちは
コミュニケーション面でも
 
「都合の悪いことは
 聞こえないふりをする」
 
という、
およそ小学生離れした技を
会得していました。
 
 
 
 
ただ、この技は、
当時のわたしには
見破ることが
できていましたので、
 
自分もそれなりに
いい線いってたのかなと
思います・笑。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代向けの隠居せどり、お教えします。 , 2018 All Rights Reserved.