【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたも老後の不安をせどりで解決しませんか? 早期リタイアし、せどりで生計を立ててます。(松尾幸典)

同世代(50代)の方へ

何歳まで働くのか?

投稿日:2018年2月5日 更新日:

ここでのテーマは
何歳まで働くのか?です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
好むと好まざるにかかわらず
 
これからは、70歳までは
働かないといけない
社会になるようです。
 
 
 
 
 
 
これからは、
人生100年時代になると
言われますが、
 
一方で、長生きは
お金(生活費)の心配が
つきまといますね。
 
 
 
 
そんななか、
先日の新聞記事で、
 
銀行などの金融機関が
「長生き年金」に
力を入れ出した、と
紹介されていました。
 
↓↓↓日経新聞
ここをクリック。
 
 
 
 
例えば、
三井住友銀行の
年金保険のプランでは
 
60歳から70歳まで
保険料を積み立てて
 
70歳から年金を
受け取れるそうです。
 
 
 
 
一見、良さげですが、
 
よくよく見ると、
 
70歳までは
働くなりして
お金を作らないと
いけないです。
 
 
 
 
 
 
 
 
もっとも、
これに限らず、
人生100年時代は
 
70歳まで働ける社会を
実現しないと
 
社会自体がもたないと
いわれています。
 
 
 
 
 
 
ただ、
個人としては
体力その他の面で、
そんなに働けるのかと
いうのが
正直な気持ちでは
ないでしょうか。
 
 
もし
本当に働かないと
いけないのであれば、
 
やはり、
せどりのように、
 
高齢になっても
比較的やりやすい
収入の手段を
持っておかないと
厳しい気がします。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
私見ですが
ひとつだけ、ウルトラCで、
 
70歳まで
働かなくても済む社会を
作れる方法があって、
 
それは、
AI(人工知能)に
働いてもらうことです。
 
 
すなわち、
AIが働いて、得た富を
人間に還元することで
人間の生活費にあてる
ようにします。
 
 
 
 
 
 
 
 
AIは、ゆくゆくは
どんどん人間より
賢くなっていくそうなので
 
その点では
現実味のある話ですが、
 
一方で
AIが人間のために
働くことに
疑問を持つかも
しれないですね
 
((;゜Д゜)ガクガクブルブル。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
最後に、
せどりの身近な話に
もどりますが、
 
このレポートは、
とても
おすすめですので
ぜひ読んでください。
 
↓↓↓
 
ここをクリック。
 
”電脳中古家電メソッド”
と掲げられていますが、
 
わたしには、すべてが
共感できる内容でした。
 
 
 
 
作者のレイバンさんは
まだ20代ですが、
とても優秀な方で、
 
わたしは個人的には
こんな人が、
今後の新しい社会を
作っていくのでは
と思うくらいです。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-同世代(50代)の方へ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

したたかに会社員しましょう

ここでのテーマは 会社員経験を せどりに活かす、です。     先日、話題の本、 「あ、「やりがい」とかいらないんで、  とりあえず残業代ください。」を 読んでみました。 &nbs …

サラリーマンは生かさず殺さず

ここでのテーマは、 サラリーマンは 生かさず殺さず、です。         結論というか お伝えしたいことは、   たまには、 何もしないで 過ごす時 …

定年後を考えるセミナーに行ってきました。

ここでのテーマは 定年後を考える、です。         結論というか お伝えしたいことは   月並みですが、 やはり、 定年後のお金の 備えは大事、 …

何もしなければ「将来不安」は消えません。

ここでのテーマは   何もしなければ 「将来不安」は 消えません、です。         結論というか お伝えしたいことは   やはり、せど …

がんばれ中高年

ここでのテーマは がんばれ中高年です。     結論というか、 お伝えしたいことは   もう一花、 咲かせましょう、です。       &n …

   
6/10、6/24の申込み受付中です。 こちら 

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
     

↓応援ください!(クリックください!)