【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか?会社を辞めて1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

せどりあれこれ 仕入れツール「電ブレ」

Amazonにこんなのが増えてきた?

投稿日:

ここでのテーマは
Amazonに
こんなのが
増えてきた?です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
最近のAmazonの売り場で
値崩れが起こっている
模様です。
 
※あくまでわたしの感触です。
 現時点で、定量的な
 裏付けデータは無いので
 ご注意ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
いきなり
 
”電ブレ”の画面ですが、
こんなの、仕入れますか?
 
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
一見、良さげですね、
 
なぜなら、以下の好条件。
 
1.入札案件の現在価格が、
 平均・直近販売価格の
 半額くらいで値ごろ。
 
2.入札数0で
 ライバル不在。
 
3.販売数も90日で6個と
 そこそこ回転も良い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、
ちょっと待ってください。
 
最安値、低いですね。
 
Amazon画面を見てみます。
すると、こんなことに。
↓↓↓
ここをクリック。
 
安い価格での
出品者が
こんなに
たくさんいます。
 
 
 
 
さらに
モノレート。
↓↓↓
ここをクリック。
 
やはり、ここ最近(1か月半くらい)、
最安値がどんどん下がってます。
 
なのに、売れていない。
 
出品者数も増加傾向。
 
 
 
 
 
 
 
 
結論的には、
仕入れては
なりません。
 
(きっと売れません。)
 
 
 
 
 
 
ここ最近、
上のような商品を見ることが
増えてきた気がします。
 
本当に増えているかは
もっとデータを取ってみないと
分からないのですが、
 
少なくとも
いえることは
 
あやしい値動きを
感じるときこそ
 
基本動作が大事です。
 
・電ブレ
・Amazon
・モノレート
 
これら3つとも
抜かさずに
見ましょう。
 
 
 
 
 
 
電ブレだけでも、
仕入れ判断に足る材料は
得られますが、
 
Amazonで実際の売り場を
見たり、
モノレートで時系列での
動きを見たり、
 
というのは、
仕入れ判断を間違える
可能性を
さらに下げてくれます。
 
ぜひ心がけてください。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
P.S.
 
”電ブレ”を
もしご存じなかったら
こちらをご覧ください。
↓↓↓
ここをクリック。
 
一言でいえば、
超効率化が実現できる
超強力仕入れツールです。
 
強くおススメしています。
 
私独自の活用法なども
随時、掲載しています。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-せどりあれこれ, 仕入れツール「電ブレ」

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ここは、きちんと書いてますか?

ここでのテーマは 出品者情報の ページです。     結論というか お伝えしたいことは   出品者情報の書き方でも なにげに 差がつきます、です。   &nbs …

仕入れるのが怖い?

ここでのテーマは 仕入れるのが 怖いときには、です。         結論というか お伝えしたいことは   特に、せどりを始めた頃に陥る、 仕入れるの …

巧妙な詐欺サイト

ここでのテーマは 巧妙な詐欺サイトです。         結論というか お伝えしたいのは、   怪しいサイトと思っても 苦労して見つけたからと ついつ …

購入者対応。あなたならどうする?

ここでのテーマは   購入者からの 問合せ対応です。         結論というか お伝えしたいことは   ひと手間、 かけてみましょう、で …

相場の戻りに注意。

ここでのテーマは 相場の戻りに注意、です。         結論というか お伝えしたいことは   年末商戦の過熱で、 高値になっている商品が 今後値下 …

   
<お知らせ>
”ID WORKS”
説明会in東京。
※1/21締切り  
詳細こちら。


松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


         
私のメルマガを読んでみませんか?
隠居生活を実現するための
時短・高利益・安定の3つを
同時に満たすせどりについて
ご指南します。
※メルマガは私の「せどり講座」です。

↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)


↓応援ください!(クリックください!)