LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

定年後を考えるセミナーに行ってきました。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
定年後を考える、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
月並みですが、
やはり、
定年後のお金の
備えは大事、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、
「50代のための
 定年後設計スクール
 体験セミナー」に
行ってきました。
ここをクリック。
 
私は、すでに、自主的に
定年を迎えた感じですが、
 
それでも、
題名に、
興味をひかれ
足を運びました。
 
 
 
 
 
 
 
 
世代的に身につまされる
たくさんの話題があり、
面白かったです。
 
例えば、
 
・定年までには3千万の貯金が
 必要です。
 
・でも、実際にはもっと必要です。
 何故なら、家のリフォームとか、
 子供が大学院に行きたいとか、
 想定外の出費がたくさんあります。
 
・「老後破産」「下流老人」
 「老老介護」ってご存知ですか?
 一部の人の話ではありませんよ。
 
と、恐怖をあおられたあと・笑、
 
 
 
 
解決策は、
 
定年後のお金についての
正しい知識を持ちましょう、
体系的に学びましょう、
 
スクールへどうぞ、でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに
受講料は約30万円でしたが
 
私にとっては
払うだけの価値があるか、
見極められず、
見送りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
その点、
手前みそですが、
 
せどりは明快で
直接的です。
 
定年後の
お金の心配は
せどりで解決。
 
 
 
 
 
 
貯蓄は所詮、減っていきます。
 
定年後も、安定した収入源を
持つことの方が
安心感がありますね。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
P.S.
 
セミナーでは
「隣の席の人と
 意見交換しましょう」と
いう、お決まりの(?)
講師の投げかけがあり、
 
私の隣の人は
59歳で
来年、定年を
迎えるという方でした。
 
定年後は働かず、
年金と貯蓄で
生活していくという
計画をお持ちでした。
 
 
 
 
何の気なく、
「でも、年金って、この先、
 頼りにならないですよねー」と
ふったら、
 
「でも、正直
 頼りにしてるんです」と、
 
硬い表情をされたので、
 
少し悪いことをした
気分になりました。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2017 All Rights Reserved.