LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

せどりって、1日何時間やればいいですか?【難しい質問である2つの理由】

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、せどりって、1日何時間やればいいですか?です。
結論というかお伝えしたいことは、時間を短くする(時短する)仕組みが大事、です。

 

 

せどりって、1日何時間やればいいですか?は、せどりを始める人からの超あるある質問のひとつです。
気持ちはわかります。ただでさえ、忙しい日常なのに、せどりにかけられる時間が作れるのか、と。

でも、なかなか難しい質問です。
理由は2つあり、1つめはあなたのことを知らないから。
かかる時間のいちばんの変数はその人です。

余談ながら、同じ文脈で、世間に多い「あなたでもできます」と即答するコンサルは怪しいです。
わたしだったら「わたしのことをどれだけ知ったうえで言っているのか」と内心思います。

 

そして、2つめはやりかた次第であるから。
例えば、ヤフオクでテレビを仕入れようと、こんな画面を開いて、1つ1つ見ていくとします。
↓↓↓

これは、絶対、結果出ないです。
なぜなら、あまりに非効率だから。

 

せどりの本質は肉体労働です。なので、効率化は必須です。
そして、前にも書きましたが効率化に不可欠なのがツールです。

例えば、さっきの画面。
わたしの感覚では、仮に月の売上目標を100万円としたならば、1日1000個は見ないといけないです。
1日1000個、見れますか?※とても見れないですよね。

なので、ツールを用いて例えば20個に絞ります。
これならできます。※できそうな感じがするかと思います。

 

では、そうした1000個から20個に絞り込む仕組みをつくるには?
急に、具体的になって、セールスみたいですが笑、今なら『オークサーチ』で安価につくれます。


仕組みは、ざっくりいえば有望商品1000個をリスト化して登録しておくことで毎日、網に掛けるイメージです。

わたしの一押し「電ブレ」と通じます。
※むしろ電ブレが本家です。

 

ただ、1000個見る仕組みをつくるのにかかる費用(料金)はオークサーチが格段に安いです。
しかも今ならキャンペーンで、今年の年末までは、350個増やすのに15000円(税別)。
”買い切り”です。

つまり、オークサーチは初期値が350個ですので、追加料金3万円(=15000円×2)税別だけで、1000個見る仕組みがつくれます。
ご購入は、オークサーチのこの画面から。※画面内、赤文字で書いてある「こちら」をクリックしてください。
↓↓↓

 

※なお、もしオークサーチ(デイせど)を持っていない人は、まず、こちらからオークサーチ(デイせど)自体を買ってください。
※ちなみに、わたしはすでに1050個に増やしています。
↓↓↓

電ブレとの比較表は電ブレに配慮して、あえて書きませんが格段に安いです。

まとめますと、オークサーチ(デイせど)はすごくコスパがよいので、来年からせどり始めようという方には、年末までの特別価格もあり、うってつけです。

その趣旨で書いたこちらの記事も読んでみてください。
↓↓↓

また、オークサーチと電ブレを比較した関連記事がこちらです。
↓↓↓

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
「黒かろうが白かろうがネズミをとってくるのがいいネコだ」

■

最近知った、中国の指導者、鄧小平(とうしょうへい)の言葉です。
なかなか粗雑な表現ですが、適用範囲は広いです。

せどりツールにもあてはまります。
わたしは公平に見て、客観的に見て良いものを薦める立ち位置はキープしたく思っています。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.