【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか?会社を辞めて1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

せどりあれこれ

何の仕事と聞かれたら

投稿日:

ここでのテーマは
自分の仕事を
何と説明する?です。
 
 
せどらー(特に、
専業せどらー)には
あるある、だと
思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
いまのところの
私の結論としては、
 
ネットに
店を出している、が
分かりやすそうです。
 
 
 
 
 
 
先日、TV東京系列の
「家ついて行っていいですか」と
いう番組で、
 
”お金を稼ぐ師匠”と
いう人が登場し、
職業はネットビジネス。
 
家にいながらにして
生計を立てている、と
いうことでした。
 
 
 
 
ありのままを伝える
番組ですが、やはり、
怪しさがありました、
 
そして、私も外目からは
あんな見え方なのだろう、と
思いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
会社を辞めるときに
そのあとの仕事について
 
田舎の母親への説明に
苦慮していたところ、
 
「ネットで
 お店をやるとやろ(福岡弁)」
 
と言われ、逆にそう説明すれば
よいのか、と教えられました。
 
 
 
 
 
 
相手によって説明の仕方は
変わるかと思います。
 
若い世代の
ネットビジネスとは
無縁の人々(←多数派ですね)にも
説明するのが難しいです。
 
やはり半信半疑で受け取られ、
ネットビジネスは
広い世代で、
職業として、まだまだ
認知を得ていないことを
感じます。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
仕事や会社は
日本人にとっては
アイデンティティですね。
 
何の仕事をしてますか?は
上述のTV番組でも
早いタイミングで
訊かれる質問です。
 
 
仕事や会社によって、
その人が
評価されることも多く、
 
その点では、
ネットビジネスは
世間の評価は
低い印象です。
 
 
 
 
でも、そこはしたたかに
評価の低さが
参入障壁となりますので
 
結果的に
自由を手に入れることが
できれば、
ネットビジネスを
仕事にすることは
賢い選択といえます。
 
(私はそう思います)
 
 
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
テーマとは関係ないですが、
新着レポートを紹介します。
 
↓↓↓
ここをクリック
 
売れるものをどうやって
見つけるのか?に
迫ったレポートです。
 
思考法が大事、と書かれていて、
私は全く同感です。
 
ネタバレですが、
扱われているのは
牛乳パック、です。
 
どうやって売るのか、
その思考法を
ぜひご参考に。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-せどりあれこれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Amazon画面改訂に気づいてますか

ここでのテーマは Amazonアカウント サービス画面の 改訂です。           結論というか お伝えしたいことは   せどらーに …

自己紹介

会社は2016年3月末で やめました。 現在51歳になります。 2016年1月にせどりを始め、 3月に会社を退職。 早期リタイアし専業になり、 9か月めの9月に せどりの月収が 70万になりました。 …

no image

クレームになる出品例

ここでのテーマは 中古家電で クレームになる 出品パターンの 一例です。         結論というか お伝えしたいことは   一例として 「きれいに …

Amazonアカウントの”一時保留”事例

ここでのテーマは Amazonアカウントの ”一時保留”事例です。         結論というか お伝えしたいことは   Amazonアカウントに 関 …

号外:前回のセミナーと今回セミナーの違い

ここでのテーマは 前回セミナーと 今回セミナーとの違いです。             結論というか お伝えしたいことは   今回の …

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


         
私のメルマガを読んでみませんか?
隠居生活を実現するための
時短・高利益・安定の3つを
同時に満たすせどりについて
ご指南します。
※メルマガは私の「せどり講座」です。

↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)


↓応援ください!(クリックください!)