LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

もしも職に困っていたら

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、もしも職に困っていたら、です。
結論というかお伝えしたいことは、ギグワークっていう新しい働き方、知ってますか、です。

 

 

昨今、新たな働き方を提案するスタートアップ企業が立ち上がっているのをご存じですか?
例えば、こちら(「タイミー」)、2018年創業。

最近のトレンドワード、”ギグワーク”を受けた仕事のマッチングサービスです。
ギグワークとは何?というと短時間で働ける単発仕事。

分かりやすいところで、ウーバーイーツの配達員が一例です。

 

先日、落合陽一さんの討論番組で神回とされた動画(「ギグワークは仕事の未来なのか?」)を見てました。
これからの時代は終身雇用が崩壊してるのを念頭に、自分のキャリアを意識して自分で作らないといけなくて、そんななか、ギグワークは、いろいろな仕事を”つまみ食い”のように、経験して、自分の可能性を広げ、つくっていくことに使えます。

 

パネラーのひとり、タイミー社長の小川さんが、そんな構想・ビジョンを語られていて、なるほどと思いました。
まだ弱冠22歳の”Z世代”の社長ですが、相当な切れ者感がありました。

確かに、これからの時代、収入を増やす戦略としてすごく王道なのが「希少人材になること」。これは、キンコン西野さんの『新・魔法のコンパス』で書かれていることです。希少人材になるにはなるべくかけ離れた複数のスキルを身につけることで、希少人材になるという目的に対し、ギグワークが実際の手段になりえます。

 

環境が変わって、仕事への向き合い方が大きく変わってきてますね。
最後にポジショントークでも無いですが、せどり(わたしのせどり)の位置づけに触れると、そうはいっても、総じて「体力と情熱だけはあります」という人に向く、ギグワークは、シニア層にとって相性がいまひとつな感じがします

わたしのせどり(隠居せどり)はそんなに体力と情熱がなくても、コツコツと積み上げるスタイルで、可能性を広げるよりも、最初から一点集中を念頭においてます。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
ここからは完全に趣味の話ですが、今、韓国ドラマ『梨泰院クラス』にはまってます。
ネットフィリックスでずっと大人気ですが、ようやく見始めました。

ざっくりいえば、中卒・前科者・天涯孤独の何も持たない主人公がどんな逆境にも負けず、のし上がっていくサクセスストーリー。
ビジネス目線でも見れる深さがある一方で、ハラハラドキドキしたり、主人公の何事にも屈しない強い気持ちに勇気をもらったりと、シンプルに楽しむこともできます。

韓国ドラマって、どうせ『冬のソナタ』みたいな感じでしょ、と思っていたら、全く認識が違ってます。韓国ドラマもいろんな面で新しくなってます。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内   せどり塾「ID WORKS」【50代向けです】
 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(無料です)

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

▽感想いただいた方全員にアマゾンギフト券(500円分)をプレゼント中です。
 2020年11月30日までの期間限定です。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.