LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

違うもう一人の自分へ

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、違うもう一人の自分へです。
結論というかお伝えしたいことは、自分の意思があればできるもの、です。

 

 

わたしは、新しい時代への変化をテーマにした本が出たらすぐに読むようにしていて、それでいえば、最近、不覚をとりました。今月8月6日に、こんな本が出てました。
↓↓↓
[尾原 和啓, 山口 周]の仮想空間シフト

尾原 和啓さんと山口 周さんの共著、豪華すぎます

 

読後感としては、とにかく深かったです。
時代が変わる順番というくだりが、とても興味深く、すなわち、変わる順番は、仕事→暮らし→社会→人生→国家(行政)である、と(※それぞれを章立てして、深掘りしてあるのでぜひ本を読んでみてください)。

それで、個人的に惹かれたのは、仮想空間(ネット空間)に異なるもう一人の自分をつくる、というもの。第二の居場所をつくって生活を多重化することで、豊かになるという未来予想
分かりやすいところではオンラインゲーム空間がそれにあたりますね。すでに、Z世代と呼ばれる20代前半の若者世代では、未来ではなく現在において居場所のシフトが進んでいるそうです。

 

本の話から外れて、昔のことですが、新宿の非合法なカジノに入り浸っている友だちがいて、話によると、そこに入るとすごく快適な空間が広がっていて、食べ放題、呑み放題。

でも、素性がばれることがすごくリスクなので、偽名をつかっている、決して本名を呼ばないでくれ、と。わたしは残念ながら行く機会はありませんでしたが、自分が消える空間って何だか魅力的ですね。

 

強引ですが、わたしも隠居生活を、5年前の49歳に会社を辞めてスタートしたときに、世界がリセットされた感がありました。それまでの仕事とは無縁な、せどりを選び、人間関係も刷新。
村上春樹さんの小説だったか、自分のことを誰も知る人のいない世界へ移り、自分が何物でもなくなる、というストーリーに、わたしは若い頃に触れて、めまいがするほど、魅力的に感じたことを憶えています。

ただ、現実には、世間のいろいろな事柄と折り合いをつけ、辻褄をあわせていくのが人間らしい生活だ、というのを年齢を重ねるにつれ、実感してましたので、世界がリセットできるとは思わなかったです。
けど、自分の意思があれば、世界は変えられるもの。しかも、これからの時代はより簡単になっていくとのことです。

 

なんだか壮大な話になりましたが、話を戻し『仮想空間シフト』は、それだけ壮大なものを想起させるだけのこれからの時代の大きな変化がすごくリアルに書かれてました。

おススメです。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内   せどり塾「ID WORKS」【50代向けです】
 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(無料です)

 

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

▽感想いただいた方全員にアマゾンギフト券(500円分)をプレゼント中です。
 2020年11月30日までの期間限定です。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.