LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

人生の決断をした話

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、人生の決断をした話です。
結論というかお伝えしたいことは、わたしは、じわーっと決めました、です。

 

 

もう6年前になりますが、48歳のとき、会社から”今なら、退職金が上乗せ!”と早期退職希望者募集があり、話をきいたらすぐに転職あっせんがありました。転職紹介の会社から「こんな仕事はどうですか、これくらいの給与になりますよ」と。

バタバタと進み、勢いが大事なのでは、今が決断の時なのでは、と、心が揺さぶられましたが、結局、見送りました。なぜかというと、紹介された新たな仕事は、同業他社で、同じ職種の仕事、そして、給与も下がると。すなわち、これまでと同じ仕事を、これまでより小さい会社で、これまでより安い給与で働く、しかも周りに知り合いもいない。それが現実だと思い知らされましたが、どうしても、動けなかったです。

そして、1年後、49歳のとき、今度こそ、会社をやめることになりますが、そのときの経緯としては、まずは、せどりに出会い、そして、親の介護問題が浮上し、会社内でも、それまでの部下が次年度は上司になる人事が内定し、と、じわじわと外堀がうまる感がありました。ただ、その分、熟考して決めることができたのがあとにして思えばよかったです。

 

なにより、せどりは、新しい収入の柱として、魅力がありました。始めて3か月間は、副業でしたが、よく売れるので仕事中も、Amazonの売上を3時間おきにチェックして、仕事に身が入らなくなったのでこれではいかんとも思いました。
せどりを始めること自体はすごい決断をしたわけではなく試しにやってみよう、という感じで、その後は、繰り返しですが外堀が埋まり、せどり自体の数字も最初から良くて、全体がじわーと、よい方向に進んだ感じです。

ちなみに、今は、幸いにして、会社員時代よりも、よほど、収入は良くて、加えて、何よりも収入をコントロールできる良さがあります。なにがしか、人生には決断しないといけないときがあると思いますが、参考になればと思って書いてみました。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
ふと思い出したのは、就職活動をしていた大学生のときのこと。
友だちを家に泊めることになりました。そうしたら、いきなり、友だちが「どこに就職したらいいか、決められない」と泣き出してそんなキャラではなかったので、びっくりしましたが、わたしは「どこに決めても、きっと、結果的に、よい選択になるよ。人生は予定調和で、いい方向にしか進まないよ」と、なんだかよく分からない回答をしたことがありました。

でも、それで、友だちは納得し、とある会社に決めて、成績上位の営業マンになりました。ホントによい回答だったのかは不明ですが、何を決断するにしても、決断後の意味づけと、それから努力が大事だという気もします。

 

P.P.S.
話は変わり、今の話ですが、”コロナバブル”が来てるみたいですね、といっても、です。
景気がいいということではなく、金融緩和で、日銀がお金をたくさん刷って、市場に放出してるそうです。ということで、わたしの株も一時期、評価損益がマイナス5000円くらいになってましたが、プラスに転じました(※プラス856円です)
↓↓↓

 

これから、もっともっと上昇していくというもっぱらの噂ですが、恩恵を受けるのは富裕層らしいです。
詳しい内容はイケハヤさんが解説されてましたよ。
↓↓↓

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

▽現在、感想いただいた方全員に、アマゾンギフト券をプレゼント中です。
 2020年7月15日までの期間限定です。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.