【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか? 会社を辞めて働くのは1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

こわいこわい

転売屋への批判報道を考える

投稿日:2017年5月6日 更新日:

ここでのテーマは
転売屋への批判報道を
考える、です。
 
 
結論というか、
お伝えしたいのは、
 
せどりは
価値ある経済活動ですので
臆することはないです、
ということです。
 
 
 
 
 
 
 
 
昨今、メディアで
転売屋への批判報道を
よく目にします。
 
 
確かに
ポテチショックや
ミニファミコン騒動
↓↓↓
ここをクリック
のように、
流通を
ゆがめるようなことは
よくないです。
 
 
 
 
 
 
それは私もそう思いますが、
 
転売は、シンプルに
モノが欲しい人と
モノを提供できる人を
結ぶ付けている行為で
 
その基本原則に
そっている限り、
 
それが社会貢献にもなる
「三方よし」になるものです。
 
価値ある経済活動には
違いないので、
臆することはないです。
 
 
私は、あまり気持ちの揺れが
ありませんので、書くことが
少なかったです・笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで
今日のテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
さらに、奥深いところで
経済活動のルールを超える
”倫理観”を説いた
石田梅岩という江戸時代の
思想家の人がいます。
 
こんな著書があります。
↓↓↓
「なぜ名経営者は石田梅岩に学ぶのか?」
ここをクリック
 
(歴史の教科書では
「都鄙問答」を
 書いた人として
 出てきます。)
 
 
 
 
ルールもしくは、
規範や効率にそうだけでなく
”倫理観”を持って商売をしないと
商人の本分は果たせない、という
内容です。
 
基本原則に沿って、
商売しているつもりで
ありながら
なお、迷ったときには
ご一読されることをおすすめします。
 
きっと、
新しい視野が開けてきます。
 
ちなみに、
私がせどりを教わった
せどり塾の塾長 浜西さんに
紹介してもらった書籍です。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございます。

-こわいこわい

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕入れるのが怖い?

ここでのテーマは 仕入れるのが 怖いときには、です。         結論というか お伝えしたいことは   特に、せどりを始めた頃に陥る、 仕入れるの …

no image

Amazonアカウント閉鎖時のリカバリ方法

ここでのテーマは Amazonアカウント閉鎖時の リカバリ方法、です。     実は、私は このテーマの知見は 深くないのですが 明快な解決方法が記載された レポートがありましたの …

no image

ポテチショックを考える

ここでのテーマは ポテチショックを考える、です。   ポテチショックとは、 ここ最近、メディアでも 採りあげられていますが、   昨年の北海道産ジャガイモの 不作を受けて、ポテトチ …

デリバリープロバイダの体たらくぶり

ここでのテーマは デリバリープロバイダの 体(てい)たらくぶり、です。         結論というか、 お伝えしたいのは、 Amazonの配送サービスは、 &n …

ガイドライン、ここも変わってます。

ここでのテーマは Amazonガイドライン、 ここも変わってます、です。     結論というか お伝えしたいことは   刈取りの規約違反騒動の陰で 着目されない、 細かい …

   
申込み受付中です こちらから 
   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
     

↓応援ください!(クリックください!)