【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか? 会社を辞めて働くのは1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

こわいこわい

ポテチショックを考える

投稿日:2017年4月15日 更新日:

ここでのテーマは
ポテチショックを考える、です。
 
ポテチショックとは、
ここ最近、メディアでも
採りあげられていますが、
 
昨年の北海道産ジャガイモの
不作を受けて、ポテトチップスが
店頭で品薄になっている現象です。
 
すでに私の近所のスーパーでも
見事に、ポテチがありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
結論というか、思うことは
この機会をとらえた
買い溜め、高額転売は
望ましくない、ということです。
 
 
 
 
日経新聞には
オークションサイトに
10万円で出品、と
書かれていましたので
 
調べたところ、
やはりヤフオクに
ポテチ3品で
98000円!の出品が
ありました(4月13日現在)。
 
「送料無料」になってましたが
それ以前に高額すぎる、と
心の中で突っ込みました。
 
 
 
 
 
 
 
 
今回のケースは
よく引き合いに
出されることとして、
 
新しいゲーム機やソフトの
発売日に
せどらーが買い占めて
ゲームするのを
楽しみにしていた子供が
買えなくなった、
 
という事例がありますが、
 
ことさらに
持ち出すまでもなく
同様に
望ましくないことです。
 
 
 
 
 
 
小難しく
理屈をつけると
 
オープンで自由な売買を
クローズで不自由な売買に
持ち込むことで
 
本来は生じない
買い手の不利益が生じている
という点で
 
市場原理に反するという
見方もできます。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
現実には、私の想像を
超えることがあって、
 
例えば、せどりで生計を
立てている人が
どうしても
来月の生活費が足りなくて
 
今回のポテチショックを
千載一遇のチャンスに
しているかもしれません。
 
 
 
 
しかしながら
市場原理に反することは
いつかまったく
抵抗の利かない
大きな力が跳ね返ってくることも
ありえます。
 
例えば、規制です。
 
社会問題化すると
世論が動くので
国や自治体は
敏感になって
対策をとります。
 
 
 
 
そうして、
結果として
 
せどり自体の活動が
窮屈になったり
 
あるいは
世間のせどりに対する
イメージを低下させたり
 
ということになりますので
 
やはり
避けないといけないと
私は思う次第です。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき
ありがとうございました。

-こわいこわい

執筆者:

関連記事

no image

取扱い停止からの復活事例

ここでのテーマは アマゾンでの 取扱い停止からの復活です。     結論というか、特筆すべきは 「アマゾンにも特例がある」 ということです。     &nbsp …

アマゾン不買が広がっている?

ここでのテーマは、 アマゾン不買が 広がっている?です。         結論というか お伝えしたいことは   報道等に惑わされない、 市場の冷え込み …

ガイドライン、ここも変わってます。

ここでのテーマは Amazonガイドライン、 ここも変わってます、です。     結論というか お伝えしたいことは   刈取りの規約違反騒動の陰で 着目されない、 細かい …

no image

緊急。アカウント乗っ取りに対策すること

ここでのテーマは アカウント乗っ取りに 対策する、です。     結論というか お伝えしたいことは、   アマゾンの セラーセントラルで ログイン時の 2段階認証を すぐ …

慌てないで冷静に。

ここでのテーマは Amazonガイドライン変更への 対応についてです。         結論というか お伝えしたいことは   騒然としてますが 慌てな …

 

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
 

↓応援ください!(クリックください!)


↓こちらも応援ください!(クリックください!)

せどりランキング