LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

絶対に資金ショートしない方法

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは絶対に資金ショートしない方法です。
結論というかお伝えしたいことは、常に、いま持っているお金で仕入れることです。

 

 

先日の、こちらの記事ですが、
↓↓↓

ぽつぽつと反響をいただきました。共感される課題提起ができてよかったです。

 

なので、ここでは引き続いて、もっと、具体的で即効性のある手法をご紹介します。
※本せどりの大御所コータさんに教えていただいた手法です。

 

さっそくですが、結論的なこととして2つあり、1つめは、クレジットカードを使うのをやめてデビットカードに切り替えること。デビットカードはカード利用と同時に口座からお金が引き落とされるので”使い過ぎ”が起こりません。クレジットカードはカード枠があり、支払能力とは関係なく設定されているため、たくさん仕入れたはよいけど、支払えないという、”使い過ぎ”が起こりえます。

 

そして、2つめは、アマゾンからの入金があった分だけ仕入れるようにすること。一旦、仕入れ資金を使い切ったあとの話ですが、資金を使い切ったら仕入れはストップし、アマゾンからの入金があったら、それを仕入れ資金にまわして、仕入れを再開する、ということです。

 

2つに共通するポリシーは、仕入れは常に、いま持っているお金で行うということです。改めて、手順として整理しますと、以下となります。

(1)せどり用の口座を別にして所定の仕入れ資金を入金。

(2)口座にひもづくデビットカードで仕入れる。

(3)仕入れ資金を使い切ったらアマゾンからの入金を待つ。

(4)入金があった分を資金にして仕入れを再開する。

 

それで、余談ながら、意外と多いのが、(1)で、生活費の口座と一緒にしている人です。あるいは、別々にしていても、せどりでの入金を都度、生活費にまわす人です。背に腹は変えられないという事情があるケースが多いのですが、お金が、増えているのか減っているのかわからないでは、手が打てません。安定的に増えるペースができるまでは、じっと我慢して手をつけないことです。

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

 

P.S.

それで、飲み込みが早い方はピンと来られたかもしれませんが、上の流れは、利益が出せていないと、すぐに仕入れ資金がなくなります。そうしたときに、仕入れを続けるには、仕入れ資金を補充しなくてはいけなくなります。

つまり、自分が利益を出せているのかについても、補充するタイミングで明確にわかりますので、自分のせどり数字を把握するうえにおいて、その点でも、おすすめです。

 

P.P.S.

関連して、仕入れ資金の補充のために、せどりの資金を捻出するやり方が書かれた、新着レポートです。
↓↓↓
こちら

この手のやり方はいろいろありますが、比較的、あまり知られていないやり方かと思いましたので、紹介してみました。参考にしてみてください。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.