LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

”刈り取らー”の存在を知ったらできること

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは”刈り取らー”の存在を知ったらできること、です。
結論というかお伝えしたいことは、自分の商品を意図的に刈り取ってもらうことができます。

 

わたしにとって、売れ残った商品をどうするかは研究が進んでいないテーマです。進んでいない理由は、一言でいうとあまり売れ残らないからですが、ただ、最近、データを取って分かってきたのは、中古家電は倉庫保管6か月越えで故障率があがるということです。この場合、これはこれで対策が必要になってきます。

ところで、わたしはこのところ、せどり歴15年、アマ狩りマスター開発者のコータさんに感化され、やり方を学ばせていただくことが多いです。コータさんは、本せどりですが、売れ残った商品をどうするかでは、3ヶ月目で価格を最安値に固定し4か月目で全て廃棄とのこと。

 

でも、わたし的には、全て廃棄はもったいないのでどうしようかと思案していたところ、思い当たりました。最安値の下に、実は、売れる価格が存在します。

それは”刈り取り価格”

試しに、6か月売れ残っている自分の商品の価格を最安値の半額に変更したところ、すると、6か月売れ残っていたのが嘘のように一瞬で売れました。この速さは、まるで刈り取りツールKeepaにヒットしたかと思われる、そんな速さでした。廃棄すると売上0円ですので、半額でも売れるに越したことはないです。ひとつの発見でした。

 

少し俯瞰すると、わたしは、最近、自分の売上に貢献してくれる存在に同業者のせどらーがいるように感じます。もっといえば、”刈り取らー”です。存在を意識すると新たにやれることが出てくる一例でもありました。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

話は全く変わりますが、最近読んで面白かった本です。
↓↓↓
実録!サラ金新入社員物語 現代版ナニワ金融道

消費者金融会社で働いた、入社一年目の実体験をもとにした物語です。お金を借りる人、お金を貸す人のそれぞれの思いが、とてもリアルに描かれてます。

 

さらには著者の人が消費者金融会社を退職後、展開されてきた塾も興味深かったです。
↓↓↓
かさこ塾

好きを仕事にする大人塾、好きなことをして人生を楽しむ大人塾で、2019年2月現在で86期生という驚異の実績もさりながら、広めのコンセプトを具現化される手腕がすごいです。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.