LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

古物商許可証の取得、どこが難関?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
古物商許可証の取得、どこが難関?です。
 
 
結論というかお伝えしたいことは
難関は”承諾書”です。
 
でも、
まずは警察に聞いてみるとよい、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
唐突ですが、あなたは
古物商許可証は持ってますか?
 
 
以前にもご紹介しましたが、
昨年、許可証不所持による
アマゾンのアカウント停止の
実例が報告されています。
 
 
詳細は
こちらのレポートのP28以降を御覧ください。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
つまり、いよいよ、
「持っておいたほうがいい」ではなく
「持っておかないといけない」になりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
それで、いざ、
古物商許可証を取得するときに
いちばんの難関はどこか?ですが、
 
それは、
「営業所の賃貸借契約書のコピー」
もしくは準ずる承諾書の提出です。
 
 
要は、
多くの人は、
自宅でせどりしているかと思いますが、
 
その場合、
大家さん(←賃貸の場合)や
管理組合(←分譲の場合)に
営業(せどり)することに対する
承諾書を作成してもらわないといけないです。
 
 
具体的な内容はこちら。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
そして
わたしが見聞きする限り、
ここでの大家さんや管理組合への依頼に、
二の足を踏んでいる人が多いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
実は、わたしも、このたび
”法人”の古物商許可証を
新たに取得するにあたり、
二の足を踏んでました。
 
 
以前に、個人の古物商許可証を
取得した際には、
警察の担当者との
やりとりが上手くいって
提出せずに済みましたが、
 
その時点から、警察の担当者が
変わったようで、
「提出必須」と言われたら
どうしようと思い悩むこと
 
実に1ヶ月、、
 
でも、年も新しくなりましたので
一念発起し、先日、警察に足を運びました。
 
 
 
 
そうしたら、
結論的には、
「営業所の賃貸借契約書のコピー」
もしくは承諾書については、
何もいわれることなく、
申請が通過しました。
 
 
わたしは「提出必須」と言われたら
どうやって、ごねてやろうか・笑
と思ってましたので、
拍子抜けしました。
 
 
お伝えしたいことは、
この件、”案ずるより産むが易し”で、
 
思い悩む前に、警察の担当者に
聞いてみるのがよいです。
 
 
 
 
それよりも、
 
いつアマゾンが
大々的に
古物商許可書(のコピー)を
全員提出くださいと
言い出すかわかりませんので、
(そういう情勢ですので)
早めに手をうたないといけないです。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでのお話は以上です。
 
 
P.S.
 
関連するトピックとして、
昨年10月に古物営業法の改正があり、
「主たる営業所等の届出」が加わりましたが、
 
裏の目的に、
”転売屋”の摘発があったという
聞き捨てならぬ新着レポートが出ましたので
ご一読ください。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
要は
・真贋が疑われる商品の取扱い
・無料配布グッズの転売
・数量限定品の買い占め などの
 
行為が認められた業者は
古物許可証欠格の事由になるとのことです。
 
 
平たく言うと、
許可されない場合があります。
 
 
なにげに恐ろしい話です。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.