LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

楽天出店での罠。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
楽天出店での罠、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
情報が少ないときには
リスクへの感度を
高めていないと
いけないです。
 
 
 
 
 
 
 
 
最初から
レポート紹介ですが、
これは
貴重なレポートです。
 
 
楽天に出店していたら、
違約金140万を
請求されたという実録。
 
かなり
こわいです。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
 
 
 
 
わたしが
このレポートを読んで
 
得たことは
次の2つです。
 
 
(1)
楽天も、縦割り組織で、
普段は現れない
権限の強い部署が
存在するということ。
 
→レポート内の
 「事務局」が
 それにあたります。
 
 アマゾンでの
 アカスペを
 思い出しました。
 
 
 
 
 
 
(2)
有事の対応のために、
弁護士とのつなぎを
確保しておかないと
いけないこと。
 
→弁護士さんは、
 税理士さんから紹介して
 もらえることが
 通常なので
 
 税理士さんとの
 顧問契約が
 こうした場合での
 リスク対策に
 なりますね。
 
 
 
 
 
 
もしも
楽天に出店されていたら
十分にご注意ください。
 
 
 
 
わたしも、
だいぶ前のこと、
 
楽天から
「出店しませんか?」という
お誘いが来ましたが
 
そのときは
出店料が高そうだったので
見送りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
とくに、
今回のレポートからは
 
楽天は
アマゾンに比べて
情報が少ないことも
あいまって、
 
(楽天に関するレポートも
 ほとんど見たことが
 ないです)
 
出店とその後の運営には
 
リスクへの感度を
高く持っていないと
いけない、ということが
うかがい知れました。
 
 
 
 
すなわち、
担当者が
「大丈夫」って言ってても、
 
大丈夫ではないことがある、
縦割りの組織ではないのか、と
 
疑うべきでしたね。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.