【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか? 会社を辞めて働くのは1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

せどりあれこれ

心が折れないために。

投稿日:

ここでのテーマは
心が折れないために、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
ひとつでも、
良いことがあるように
負けが込まないように
 
工夫しましょう。
 
 
 
 
 
 
わたしは毎日、やること決めて
せどりしてますが、
あなたはどうですか?
 
具体的には、朝起きてやることは
以下の4つです。
 
1.購入者から連絡はないか。
2.低評価がついていないか。
3.前日の売上はどうだったか。
4.前日の落札結果はどうだったか。
 
で、結果に応じて
小さく、一喜一憂してます。
 
 
 
 
 
 
そして、
2が無かったら(無い日の方が
多いですが)、それだけで、
喜ぶことにしています。
 
これが、ささやかですが
負けが込まない工夫です。
 
毎日、やることを決めて、
そこに1つは良いことが
あるように含める、という
ことです。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
上の気持ちの持ち方の
ベースには、
 
若い時に読んだ、
吉本ばななさんの
『サンクチュアリ』という
小説があって、
 
ここをクリック。
 
こんな一節があります。
 
「人は状況や外からの力に
 屈するんじゃない、
 内から負けがこんでくる」
 
 
負けが込むのは、
自分の気持ち次第、
 
そう考えることが
心が折れそうなときには
対策になりそうです。
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
あと、こちらは、具体的な小技ですが
 
上に書いた、購入者からの連絡にて
告知する電話番号は、プライベートと
分けるようにするとよいです。
 
わたしが使っているのはこちら。
↓↓↓
ここをクリック。
 
着信があったときは
メールが来るように設定できるので、
基本は、折り返しにしています。
 
ずっと電話を受けなくてよいので
便利です。
 
加えて、心の準備もできるので、
精神衛生上も良いです。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-せどりあれこれ

執筆者:

関連記事

美味しかった記憶

ここでのテーマは 美味しかった記憶、です。             結論というか お伝えしたいことは   知らないうちに 変わって …

ピンチをチャンスに。

ここでのテーマは ピンチを チャンスに、です。     結論というか お伝えしたいことは   ピンチのときこそ チャンスに 変えられないか 発想してみましょう。 &nbs …

せどりをやるのは何のため?

ここでのテーマは せどりをやるのは 何のため?です。     結論というか お伝えしたいことは   社会を良くするため、という 要素があると 先々の展望が 開けるように思 …

月を振り返る

ここでのテーマは 月を振り返る、です。     結論というか お伝えしたいことは   月を振り返り、 成果を測る仕組みを 作ることを お薦めします、です。   …

Amazon画面改訂に気づいてますか

ここでのテーマは Amazonアカウント サービス画面の 改訂です。           結論というか お伝えしたいことは   せどらーに …

   
   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
     

↓応援ください!(クリックください!)


↓こちらも応援ください!(クリックください!)

せどりランキング