あなたも、せどりで隠居生活しませんか?

わたしのせどりが50代にぴったりな3つの理由

2月は鬼門?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
2月に向けて
備えたこと、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
2月は”鬼門”と見込んで
1月の仕入れで
対策してみた、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
2月は、物販では
売れない月、と
いわれますね。
 
 
わたしは、
せどり3年目ですので
実質、昨年の経験からしか
いえませんが
 
やはり、昨年の2月は、
説明のつかない
マイナスがありました。
 
 
これが
売れない月と
いうことか、と
 
感じた瞬間が
ありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
そこで
今年は、
対策として
 
先月の1月の仕入れを
工夫してみました。
 
 
 
 
 
 
具体的には
高回転商品の割合を
増やしてみたのですが、
 
どういうことか
というと、
 
 
わたしの今の
収益構造は
ざっくりいえば
 
先月仕入れた
商品の半分が
当月末までに売れて、
 
その分が
当月の売上の
4割を占めます。
 
 
 
 
 
 
つまり、
 
先月仕入れ商品の
売れ行きが
 
当月の売上を
大きく左右する
構造になっているので
 
先月の仕入れでは
高回転商品の割合を
増やすことで、
 
最低限、
売上を保つことを
狙ってみた、という
わけです。
 
 
 
 
 
 
今からできることの
紹介ではなくて
恐縮ですが、
 
共有価値のある
結果が出たら
またお話します。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
2月は、
Amazonでの
長期在庫保管手数料の
課金がありますね。
 
対応を誤ると
大きな費用が
出ていきます。
 
抜かりなく
準備してますか?
 
 
 
 
もし心もとなかったら
こちらをご確認ください。
 
↓↓↓ブログ記事より
 
「Xデーに備えてますか」
ここをクリック。
 
昨年はこの対策で
課金はゼロ円にできました。
 
 
わたしも
そろそろ着手します。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代向けの隠居せどり、お教えします。 , 2018 All Rights Reserved.