49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

財布のひもが緩むときとは?【それはありなのか?】

  
\ この記事を共有 /
財布のひもが緩むときとは?【それはありなのか?】

ここでのテーマは、財布のひもが緩むときとは?です。
結論というかお伝えしたいことは、それはありなのか?です。

 

 

時折お話しますが、いま、80万円の高額コンサルを受けてます。先日も講義がありました。あまり詳しくは話せませんが、お題は、人の財布のひもが緩むときとは?でした。要は、そこをねらって販売をかけよ、という話。

いつだと思いますか?そこで出された、ひとつの答えは”眠いとき”。たしかに、夜中にネットでぽちぽちと、普段なら買わないものを買ってる人、たくさんいそうです。般化すると、人の判断能力が鈍ってるときをねらえ、ということでした。

ネットショッピングのイラスト

 

でも、どうなんでしょうね。それはありなのか?なぜなら何だか誠実ではない。わたしは、塾に入塾したいと言われた人には、一通りの説明をした後、「じっくり検討ください」言ってます。

この点、他のせどり塾など、この業界の一般でいえば、あおって、せかせて決めさせる手法をよく見ます。むしろ、そっちが当たり前になってます。

 

ただ、一方で、わたしは甘すぎる、そんな見方もあるように思います。たしかに、食うか食われるか、日々是決戦、みたいな迫力に欠けてます。

というのも会社員時代、わたしは営業マン自体をやったことはありませんでしたが、一緒に営業にまわることは常でした。営業マンは営業数字を上げるためにはみんな、エグかったです。それが本当かも知れません。

真剣な会議のイラスト(男性)

 

それなのに、わたしは、会社員時代、もっと極端な事例をいえば、あろうことか、一時期、自社の利益が0円の見積もりをバンバン発行してました。つまり、それを営業マンが売っても利益が出ないわけです。

発覚した時、すごく怒られました。※当たり前!

わたしの言い分は「自分たちの仕事にはお金をもらうほどの価値はないと思ったから」。それに対し、怒られたメインフレーズは「お人好し過ぎる!!!」。たしかに当時は若かった、というか、青かった。さすがにそれは認めます。

 

まとめますと、商売をやるうえで、こんな感じであれこれ両端に振って考えることが大事と思います。そうやることで、きっと、商売の感覚がとぎすまされていくものだと思っています。

最後に、せどりはどうか?という話をすると、このあたり、とてもシンプルです。いくらで売れるかはKeepaなどの過去データをみて決めるだけですので。思惑が入る余地なしです。その点でも、せどりは初心者向けの商売という感じがします。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

話を戻し、ブレない感覚をもつには原理原則をおさえることかなと思います。それで、いま、こちらを読んでます。
↓↓↓
[松下 幸之助]の商売心得帖 (PHP文庫)

『商売心得帖』

かの、松下幸之助さんの名著。今日のテーマでは、これ以上ない、教科書だと思います。

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(NEW!2022年版です)
 ご案内   せどり塾「松尾塾」【50代向けです】

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、
ぴったりの
電子書籍(無料)をご用意しました。




2022年版
50代から始める
せどり隠居マニュアル

(著)松尾幸典

サンプルダウンロード

紙の本の長さ:76ページ
発刊日:2022年1月10日

老後の不安、親の介護、社内での世代交代・・・をきっかけに49歳で会社を退職。1日3時間働くだけで、安定月収70万円の隠居生活を手に入れた具体的な方法を公開。ぜひお読みください。

カスタマーレビュー


私自身が現在50歳会社員ということもあり、松尾さんがせどりを始めた当時も49歳会社員だったとのことですので、背景的にも非常に参考になることが多いのではないかと考え、こちらの電子書籍を拝読させていただきました。
率直な感想は、せどり初心者が知りたいことを非常に簡潔に、かつ大変わかりやすくまとめてあり、様々な手法を提示せずに一択を推奨しているところも、何から始めて良いか悩ましい初心者には非常にありがたい内容でした。
ブログも併せて拝読し、これからの活動の参考にさせていただきたいと思っております。


無料のレポートなので、正直それなりのものという気持ちがありましたが、読んでみて、良い意味で裏切られました。今まで読んだこの種のレポートに比べ大変理論的な説明に驚かされました。信頼できる方だと思いました。


初めまして。いつもメルマガを拝見させていただいております。今回第三部で有料級の具体的な手法を公開していただき有り難く拝見させていただきました。
私も松尾さんが会社を退職されてせどり専業に取り組まれた年齢49歳に今年なりますので、とても親近感が湧いてせどり自体に興味が湧いてきました。またせどり塾に参加させていただく折にはお世話になろうと思います。

Copyright©50代で隠居生活 公式ブログ,2022All Rights Reserved.