49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

さすがにこれは告知を協力【オリラジ中田さんの新プロジェクト】

  
\ この記事を共有 /
さすがにこれは告知を協力【オリラジ中田さんの新プロジェクト】

ここでのテーマは、さすがにこれは告知を協力です。
結論というかお伝えしたいことは、オリラジ中田さんの新プロジェクトです。

 

 

今日は趣を異にしてますが、ぜひお付き合いください。何かというと、オリラジ中田さんの新プロジェクトです。

さっそくですが、アウトプットされたのはこちら(音楽)。
↓↓↓

そして、こちら(漫画)。
↓↓↓

曼陀羅東京

これらが面白いかどうかがすべてですが、いかがですか?わたしはすごく面白いと感じてます。ターゲットは若者寄りですが、中毒性があります。

それで、これらをどういう狙いで、どういう思いで作ったのか、すべてYouTube大学で解説されてます。
↓↓↓

ただしこれ、宣伝動画ではなくて日本の音楽ビジネスと漫画ビジネスの変遷が語られていて、すごく勉強になります。

 

かいつまんでいうと、昔(ピークは1990年代)、楽曲をヒットさせるには、以下の3つを組み合わせるという成功方程式がありました。

(1)TVドラマの主題歌にする
(2)TVの音楽番組に出演する
(3)CDを媒体として拡販する
これが崩れたのがインターネット、スマホの到来と普及という話です。あっちゃんは2016年に『PERFECT HUMAN』当ててますが、これも、周到な作戦があったことを明かしてくれてます。

今回の新プロジェクトについてはわたしも在籍しているオンラインサロン内で2か月間、秘密裏に進められ、発表の運びとなったもの。いま、流行りのプロセスエコノミーをしっかりなぞってるのも抜け目ないです。もちろん、音楽・漫画とも寸分の隙も無い仕上がりになってると思います。

おおげさにいえば、今回のプロジェクトは新時代のページがめくられるもの、そこに立ち会えることにわたしは幸運に思ってます。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
一方で、1990年代の音楽シーンの雄といえばなんといっても小室哲哉さん。先月、落合洋一さんと音楽ビジネスについて対談されていました。
↓↓↓



これ、今回のプロジェクトと同じ話を逆サイドからされてました。言葉を選ばずにいえば、小室さんの”没落”いかにして、起こっていったのかが分かります。

 

対談の中で、小室さんが「昔(1990年代)、楽曲は1曲1000円くらいだった」「それが今は1曲1円以下の世界になってしまった」と、語るシーンが象徴的でした。フカンすると、CDで売られていた時代からYouTubeで配信される時代への変化に適応できなかったという話です。

そうなると、話がもどり、いまは、音楽ビジネスって儲からないのでは?そう思うかもですが、ちゃんと儲かります。音楽業界は既得権益がすごいので、その枠組みを外しているのがあっちゃんの仕掛け。その点も、実に革新的です(※あわせて、YouTube大学で解説してありますので見てみてください)。そういう角度から見るのも面白いです。

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(NEW!2022年版です)
 ご案内   せどり塾「松尾塾」【50代向けです】

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、
ぴったりの
電子書籍(無料)をご用意しました。




2023年版
50代から始める
せどり隠居マニュアル

(著)松尾幸典

サンプルダウンロード

紙の本の長さ:61ページ
発刊日:2023年1月27日

老後の不安、親の介護、社内での世代交代・・・をきっかけに49歳で会社を退職。1日3時間働くだけで、安定月収70万円の隠居生活を手に入れた具体的な方法を公開。ぜひお読みください。

カスタマーレビュー


私自身が現在50歳会社員ということもあり、松尾さんがせどりを始めた当時も49歳会社員だったとのことですので、背景的にも非常に参考になることが多いのではないかと考え、こちらの電子書籍を拝読させていただきました。
率直な感想は、せどり初心者が知りたいことを非常に簡潔に、かつ大変わかりやすくまとめてあり、様々な手法を提示せずに一択を推奨しているところも、何から始めて良いか悩ましい初心者には非常にありがたい内容でした。
ブログも併せて拝読し、これからの活動の参考にさせていただきたいと思っております。


無料のレポートなので、正直それなりのものという気持ちがありましたが、読んでみて、良い意味で裏切られました。今まで読んだこの種のレポートに比べ大変理論的な説明に驚かされました。信頼できる方だと思いました。


初めまして。いつもメルマガを拝見させていただいております。今回第三部で有料級の具体的な手法を公開していただき有り難く拝見させていただきました。
私も松尾さんが会社を退職されてせどり専業に取り組まれた年齢49歳に今年なりますので、とても親近感が湧いてせどり自体に興味が湧いてきました。またせどり塾に参加させていただく折にはお世話になろうと思います。

Copyright©50代で隠居生活 公式ブログ,2023All Rights Reserved.