【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたも、老後の不安をせどりで解決しませんか? 会社を辞めて1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

せどりあれこれ

Amazon Business出品者登録はしましたか?

投稿日:

ここでのテーマは
Amazon Businessの
出品者登録は
しましたか?です。
 
 
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
シンプルに
販路が広がるので
おすすめです。
 
 
 
 
 
 
あなたは、
Amazon Businessを
ご存じですか?
 
Amazonが
今年9月に始めた
法人向け新サービスです。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
わたしは、
開始当初から、情報は
キャッチしてましたが
 
出品者登録には
審査が必要で
 
また、Amazonも
アスクルのような
事務用品販売に
乗り出したのか、という
受け止めをしてましたので
 
新品の事務用品を
多く扱っている
出品者であれば
メリットも大きいだろうと
 
つまり
自分にはメリットないと
思ってました。
 
 
 
 
 
 
でも、
先日、メールが来て
なにげに
ポチっとしたら
そのまま登録完了。
(無審査でした。)
 
 
それで、
しかも
登録した日に
さっそく
1品売れました。
 
わたしの想定外の
こちらの商品。
↓↓↓
ここをクリック。
 
※中古のパソコンです。
 
 
 
 
 
 
考えてみれば
法人も
普通にいろいろなものを
買いますね。
 
 
思い起こすと、
わたしが
過去7回くらい
売ったことのある
 
この商品も
↓↓↓
ここをクリック。
 
お客さんは
医療関係の
法人が多かったです。
 
※同商品は売れ筋ですが
 FBA出品できませんので
 ご注意。
 (自己発送のみです)
 
 
 
 
 
 
いずれにしても
 
Amazon Businessの
出品者登録をすれば、
 
法人ユーザーからも
自分の出品商品を
買ってもらえるように
なりますので
 
シンプルに販路が
広がり、おすすめです。
 
 
 
 
登録はこちらから。
↓↓↓
ここをクリック。
 
赤枠をクリックください。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
 
 
なお、わたしは
無審査で
無料でしたが
 
出品者によっては
審査があるかも
しれません。
 
あらかじめ
ご承知おきください。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
P.S.
 
上の話とは
関係ないですが、
 
中古を販売するときの
コンディション、
値付けの考え方レポートを
ご紹介します。
本質的です。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
後半に書かれている
”中古刈取り”は
ユニークな視点ですね。
 
わたしの商品も、
時々、誰かに
刈取られているのでは
ないか、と感じることが
あります。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-せどりあれこれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

せどりは1日何時間やればよい?

ここでのテーマは せどりは 1日何時間やればよい?です。         結論というか お伝えしたいことは あなた次第、です。   ※月並みな結論で …

キャッシュを手元に残すために

ここでのテーマは キャッシュを 手元に残すために、です。         結論というか お伝えしたいことは   自分のせどり実績を キャッシュフローで …

せどりを楽しむ

ここでのテーマは せどりを楽しむ、です。         結論というか お伝えしたいことは、 そのまんまですが、   せどりを 楽しんでますか?です。 …

先を読みながら、せどりしてますか?

ここでのテーマは 先を読む、です。         結論というか お伝えしたいことは   出品した商品が いつ売れるか、 見込みを 立てながら せどり …

収入が続くか不安ですか?

ここでのテーマは 収入が続くか不安ですか?です。         結論というか お伝えしたいことは   不安解消の 第一歩として、   まず …

   
5/13、5/27の申込み受付中です。 こちら  

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
     

↓応援ください!(クリックください!)