LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

がんばれ中高年

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
がんばれ中高年です。
 
 
結論というか、
お伝えしたいことは
 
もう一花、
咲かせましょう、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
私の趣味の将棋の話題から
入りますが、
 
先日、NHKで
中学生棋士の藤井聡太さん(15歳)と
永世名人の森内俊之さん(46歳)との
対局がありました。
 
結果は、
藤井さん、強すぎ・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
私は会社員時代、
特に40代後半くらいからは
 
仕事で成果があげられるピークは
30代ということを
感じることが多くなってました。
 
 
そして
会社を辞めてから
そのことは会社員にとどまらず
広い世界であてはまることが
わかってきました。
 
将棋界も、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな中、先日、
ロック歌手
矢沢栄吉さんを
久々にTVで拝見。
 
友だちと
「栄ちゃんも還暦かー」と
話したのも数年前の
ことでした。
現在、御年67歳。
 
でも、気持ちも見た目も
驚く程、若々しかったです。
 
夢や希望を与えるというのは
幾つになってもできること、
そう思い直しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、
せどりも
自分次第で、
ずっと第一線にいられます。
 
そして他人と比較されることも
ないです(これも自分次第です)
 
 
会社員が、若い世代に
前線を譲るのは
 
上の世代は
全体をまとめる仕事に
シフトすることで
高くなる人件費との
兼ね合いをとる、という側面も
ありますが、
 
せどりにはそういう事情も
ありません(自らが稼いで
いるので。)
 
ぜひ、もう一花、咲かせましょう。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
以下、さらに趣味の話題です。
ご興味あれば。
 
 
 
 
将棋界も実際に強いのは
中年の高段者ではなく
20-30代の4段~6段です。
 
それは、若手が
解説者として入ったときに
良い手をみつけることが
多いことで明確に分かります。
 
 
 
 
もっとも、
年を取ると、
例えば、攻めの切れ味よりも、
容易に土俵を割らない粘りで
勝ちパターンをつくると
言われますが、
 
それさえも体得しているのが
中学生棋士の藤井さんで、
ほんとにおそるべしです。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2017 All Rights Reserved.