LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

Amazonでの悪い評価を削除する4つの方法【2020年版】【裏技も紹介】

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Amazonで悪い評価がついてしまった。削除する方法が知りたい。

せどり初心者

こんな疑問に答えます。

せどり歴は4年。月収70万。
安定的に生活収入を得ています。
せどりで隠居しています。

Amazonでの悪い評価を削除する4つの方法【2020年版】【裏技も紹介】

4つ示します。順番にやってみてください。※評価を貰ってから削除できる期間は60日間です。早めにやるようにしてください。

 

[1]自動削除

まずは自動削除を試すこと。いちばん手早くできます。さっそく手順を示します。

①セラーセントラルから、パフォーマンス>評価 と進みます。※評価を貰った直後はこんな状態です。

②右側のアクションから「削除を依頼」をクリックします。

③こんな画面になりますので「はい」をクリック。

④-1 成功した時はこんなメッセージが出ます。→おめでとうございます!

④-2 失敗した時(削除できなかった時)はこんなメッセージが出ます。→[2]に進んでください。

 

[2]Amazonに頼む

自動削除に失敗した時(削除できなかった時)はAmazonに頼むという手段もあります。上記の④-2でのAmazonからのコメント内にある「ケースを表示」をクリックしてAmazonにメッセージを送ります。ポイントは、情に訴えることですが、成功率は低いです。

文例を示します。※成功例です

補足ながら、最後の2行がポイントです。特に末尾の「伏してお願い申し上げます」は卑屈なまでの印象があるかもしれませんが・笑、このくらいまで書くとよいです。
Amazonは機械的に処理しているイメージがあるかもですが、意外と情に訴えることで効果があります。

 

[3]購入者の方にメールを出す

それでも削除できない場合は、今度は購入者の方にメールを出します。ポイントはお詫びの気持ちをいかにこめられるかです。

文例を示します。※成功例です。

最後の削除の手順もできるだけ相手に手間がかからないよう、具体的に完結に書きます。ただし、そもそもメールは閲読率が低く、見られないことも多いです。

 

[4]購入者の方に手紙を出す

これが最終手段です。閲読率の高い手紙を用います。
実はこれが裏技です。というのも、Amazonに認められていないからです。
購入者の方の情報は、現在(2020年4月現在)下記のような表示になっています。

すなわち、わかるのは郵便番号と都道府県と氏名だけですので、あて先・あて名が完全になりません。
なので、ここからが裏技たるゆえんですが、郵便番号から判明する限りの住所と氏名で手紙を送ります。具体的には上の例で、511-0233でしたら、三重県員弁郡東員町です。ここまでの住所と「山田太郎」様で手紙を送ります。※文面についてはメールと同様でよいです。

 

もちろん、以下の可能性はあり、

・不達で返ってくる
・同姓同名の別人に届く

結果的に無駄骨になったり、さらに手間が増えたりすることもあります。しかしながら、低評価を削除できれば、それ以上の価値があります。

 

状況は日々変わります【Amazonの動向をウォッチするのが何より大事】

上でご紹介したやり方は、2020年4月時点のものです。Amazonの状況は随時変化してます。

具体的には、

・[1]の自動削除は、刻々とアルゴリズムが変化し、成功率が下がっていると言われています。
・[4]の手紙を出すは、昔は購入者の住所が共有されていましたが、個人情報保護の観点で非共有になりました。

他でも通じる話ではありますが、Amazonの動向をウォッチし、応じた手を打つのが何より大事といえます。

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

↓↓↓さらなる裏技です。どうしても消せないときは読んでください。
関連記事:裏技です。購入者のメアドを知る方法 

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

▽現在、感想いただいた方全員に、アマゾンギフト券をプレゼント中です。
 2020年9月30日までの期間限定です。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.