LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

これは、拡散案件。キンコン西野さんの動画

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、これは、拡散案件。キンコン西野さんの動画、です。
結論というかお伝えしたいことは、コロナは”外圧”となり、時代はアップデートされる、です。

 

 

連日、似たようなテーマ(コロナ)ですが、さらに深堀りした話として書いてみます。

キングコング西野さんは、わたしにとっては、毎日、オンラインサロン他で、考えや行動に触れ、日々、薫陶を受けているといえる存在です。それで、先日3月29日(日)は臨時のYouTubeライブがありました。
↓↓↓

 

冒頭で、以下の2つの質問が出て、
(1)コロナ後に伸びるものは何か?
(2)今、何をすべきか?

答えが、深いです。

答えは、

(1)ギフト(贈り物)
(2)自分の商品・サービスの奥に眠っている価値を発掘する

 

しかし、これだけでは、チンプンカンプンだと思います。簡単に補足しますと、(1)は、これから日本は貧富の差が大きく拡大する。そうした社会では他人を助けられるものは助ける行為が社会を維持することになり、それを媒介するのは、ギフト(贈り物)である、と。
(2)は、不況の世の中は制約をつくり、また制約ができたからこそ価値を見直す機会になるということ。※こちらは若干、会社経営者向けです。

具体例をまじえ、動画の14分頃~30分頃の約15分で分かりやすくお話されていますので、興味をひかれた方は見てみてください。

 

そして、40分頃からは、最先端ともいえる『キャラ経済』の話があります。これも、詳しくは動画に譲るとして、要点としては、商品・サービスの売り方は、時代とともに、以下のように変遷するというもの。※わたしの解釈も含めています。

(1)嘘をついて売る ※お金第一

(2)本当のことを言って売る ※信用第一

(3)自分の魅力で売る ※キャラ第一

 

そして今は(3)に差し掛かっているらしく、例として挙げられていたのが江頭2:50さん。Youtubeチャンネル『エガちゃんねる』がいま、大人気だそうですね。開始一か月で登録者数190万人と、爆発的に伸びています。その秘密は江頭さんの誰とも代えがたいキャラである、と。

西野さんは、一般人と比べると、時代のはるか先を行かれていますが、言葉を借りると、今回のコロナは”外圧”となり、時代がアップデートされる機会になるとのこと。一気に、時代が進むので、備えておかなくてはならないです。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

転じて、わたしなりに、せどりや情報商材の売り方になぞらえると、上に挙げた、

(1)嘘をついて売る ※お金第一

(2)本当のことを言って売る ※信用第一

(3)自分の魅力で売る ※キャラ第一

の3段階でいえば、せどりや情報商材の売り方は、まだまだ(1)が大多数で、ごくまれに(2)があるというくらいです。いまだに、(1)の段階にいるせどりや情報商材が、いかに時代遅れか、という見方もできますが、買う側は踏まえて、注意しておかないといけないです。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.