49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

こんなご時世だからこそ、だまされないように

  
\ この記事を共有 /
こんなご時世だからこそ、だまされないように

ここでのテーマは、こんなご時世だからこそ、だまされないように、です。
結論というかお伝えしたいことは、怪しい情報商材に気をつけよ、です。

 

 

先日3月18日に消費者庁からこんな注意喚起が出てました。
↓↓↓

 

要は、怪しい情報商材にだまされないように、ということで、具体的に、4社の会社名が掲載されています。昨今、不安が増す情勢下ですので余計に、つけこむ業者が出てくることを思います。詳細はこちらのPDFにのってますが、共通する枠組みは「未公開のシステムがあり、それを利用すれば、あなたも稼げますよ」と。

 

こうしたものの対策は、まずは、お金は価値との交換であるという原則を知ることで、自分が価値を与えていない限り、他人のお仕着せのシステムにのっかるだけで、お金が得られるとは原理的にありえない、です。
それから、クロージング場面で執拗な電話がかかってくるということなので相手にしないこと。わたしは見知らぬ電話は出ないことにしてます。その後、着信のあった電話番号でネット検索すると怪しい電話番号であった場合はその旨の情報が得られますので、該当しなかったときだけ、折TELしています。※すでにご存じの手法かもしれませんが、よろしければお役立てください。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

ちなみに、上に挙げた情報商材の、高額バックエンド商品のネーミングが、なかなか秀逸です・笑

”花鳥風月システム”
”グランドサクセスプラン”
こうした商品のネーミングのゴールは「何だかわからないけど凄そう」なので、いい按配で、満たしてますね。※前者は、今、流行りの『鬼滅の刃』っぽい感じもします。

 

 

P.P.S.

話を戻して、そもそも、この情勢下で不安になるなというのも無理な話で、このところの経済悪化で、わたしの保有株も、優良といわれる「インデックス投信」にもかかわらず、大きく元本割れしてます。
↓↓↓

※元本3万5千円でしたので、7千5百円のマイナスです。

 

株で資産形成していた人はまさにリーマンショック以来の悪夢なのでは。一方で、専門家筋からは、必ず景気は戻るので5年、10年、長期保有しておくことだと言われています。わたしも気を長くして、景気回復を待つことにします。

 

それでは。今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、
ぴったりの
電子書籍(無料)をご用意しました。




2023年版
50代から始める
せどり隠居マニュアル

(著)松尾幸典

サンプルダウンロード

紙の本の長さ:61ページ
発刊日:2023年1月27日

老後の不安、親の介護、社内での世代交代・・・をきっかけに49歳で会社を退職。1日3時間働くだけで、安定月収70万円の隠居生活を手に入れた具体的な方法を公開。ぜひお読みください。

カスタマーレビュー


私自身が現在50歳会社員ということもあり、松尾さんがせどりを始めた当時も49歳会社員だったとのことですので、背景的にも非常に参考になることが多いのではないかと考え、こちらの電子書籍を拝読させていただきました。
率直な感想は、せどり初心者が知りたいことを非常に簡潔に、かつ大変わかりやすくまとめてあり、様々な手法を提示せずに一択を推奨しているところも、何から始めて良いか悩ましい初心者には非常にありがたい内容でした。
ブログも併せて拝読し、これからの活動の参考にさせていただきたいと思っております。


無料のレポートなので、正直それなりのものという気持ちがありましたが、読んでみて、良い意味で裏切られました。今まで読んだこの種のレポートに比べ大変理論的な説明に驚かされました。信頼できる方だと思いました。


初めまして。いつもメルマガを拝見させていただいております。今回第三部で有料級の具体的な手法を公開していただき有り難く拝見させていただきました。
私も松尾さんが会社を退職されてせどり専業に取り組まれた年齢49歳に今年なりますので、とても親近感が湧いてせどり自体に興味が湧いてきました。またせどり塾に参加させていただく折にはお世話になろうと思います。

Copyright©50代で隠居生活 公式ブログ,2023All Rights Reserved.