LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

ブックオフ業績不振を考える。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは
ブックオフ業績不振を
考える、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
せどりでは、結局は
目利きの力が大事、と
いうことです。
 
(1周まわって、
 そうなってきた
 感じがします)
 
 
 
 
 
 
 
 
ブックオフ業績不振は
いろいろなメディアで
報道されています。
 
たしかに、私も、
1、2年くらい前から、
ブックオフに、
読み終わった本を
売らなくなりました。
 
ひとえに、買取価格が
とても安いことが理由です。
 
せどらーとなった今では、
なおのこと、
アマゾンに出品できて
比較にならない
手取り金額が得られるので
余計に売る理由が
なくなりました。
 
同様の意見が多いようですね。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
 
 
 
 
 
 
そもそも、
ブックオフが始業し、
急成長を果たした
成功要因の一つは
”買取りの標準化”と言われます。
 
具体的には、
それまでの古本屋は
店長等、限られた人の目利きで
買取価格を決めていましたが、
 
ブックオフでは
誰でも買取ができるような
一律の基準をつくったことで、
数をさばけるようになり、
拡大の回路に入れたというわけです。
 
 
 
 
 
 
ただ、それも、今にして思えば、
店舗が無いと買取ができなかった
時代の手法で、
今では、ネットでの売買ができるので
その前提が覆った格好になります。
 
 
 
 
すなわち、ブックオフの
一律の基準にそった買取価格よりも
きめこまやかな価格で
個人対個人の売買ができるので
 
ネットでの売買の方が
売り手と買い手の双方に
多くの手取り金額をもたらし、
 
結果として、ブックオフから
人が離れていったということです。
 
 
 
 
 
 
 
 
で、話を進めて、それでは、いまの、
次なる新しい成功要因は何か、と
いうことですが、
 
それは、
個人対個人の勝負になっているので
 
よりきめこまやかな買取価格の設定が
できる”個人”が有利になります。
 
そして、そのためには、
商品知識をもって、
目利きの力をつけるのが
いちばん、まっとうなやり方です。
 
 
(話は尽きないですが、
 長くなりましたので、この辺で)
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
目利きの力を支える、
商品知識とは、
 
具体的には、例えば
こんなことです。
↓↓↓
ここをクリック
 
このレポート、なんと
「除湿機」だけで
50ページ以上!
 
・実際に売れる商品型番
・仕入れ先(店舗/電脳)
・状態の見方
・売れ筋メーカー
・タイプ別の売り方
 
などなど
あますことなく書かれています。
 
これらすべてが、
目利きの力を支える知識となり
競争力のある値付けに結びつきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
そういえば思い出したのは
私は若い頃、
老後は古本屋をやりたいと
思ってました。
 
採算は度外視で、
自分の好きな本だけ集めて、
店番をしながら、
1日中、本を読んでいられる
環境が得られたらいいなと
思ってました。
 
ただ、それも、いまでは
時代が変わり、
好きな本を読むだけの環境は
アマゾンキンドルで
自宅にいながらにして
簡単に実現できます。
 
そして、幸運なことに
既にそうした生活がつくれていて
満喫できる毎日を過ごせてます。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき
ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

▽現在、感想いただいた方全員に、アマゾンギフト券をプレゼント中です。
 2020年7月15日までの期間限定です。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2017 All Rights Reserved.