LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

低評価削除に成功した文面

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、低評価削除に成功した文面です。
結論というかお伝えしたいことは「よっしゃー、儲け」です。

 

 

関係ない話題から。わたしは中学時代、卓球部でしたが、得点したときの掛け声は、部共通で「よっしゃー、儲け」。今ふうでいえば、福原愛さんで話題になった「サー」に相当するやつです。厳密に言うと、全ての得点で「儲け」というのは意味が合っていないですが、それは言わない約束というもの。

 

さて、本題です。
先日、低評価をいただいてしまい、自動削除を試しましたが、失敗。
低評価の理由はこんな内容だったので、予想通りではありました。
↓↓↓

”破損”というワードをAmazonのAIが拾ったのかなと想像してます。

 

こんなときの次なる対応は購入者に削除依頼のメールを出すというもの。すでに、返品もされていたのでそれも踏まえ、渾身のていねいな文面で出しました。
↓↓↓

ただ、メールは見ない人は永遠に見ない傾向もあるので望み薄、と思いながら、でした。
が、なんということでしょう1日で削除していただけました。
期待してなかったので「よっしゃー、儲け」でした。
やってみることです。やってみないと何も変わりませんので。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

余談ながら、せどりで、やる気が出ないときはないですか?古典的ですが、”声を出していこう”、は有効策。わたしは、ずっと家で、ひとりでやってますので、例えば「よし、仕入れ、がんばろう」って声に出してます。気持ちの切り替えに効果あり、です。お試しあれ。

 

P.P.S.

話は変わり、新着レポートです。珍しく、テーマは「自己アフィリ」。もし本格的にやったことなければ、腰を据えて、半日くらいかけたら、数万円稼げますよ(稼げるのは、一回ポッキリですが)。やり方がわかりやすく書いてあります。ご興味あれば、ご一読ください。
↓↓↓
こちら

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.