【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか? 会社を辞めて働くのは1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

せどりあれこれ

おすすめのせどり本

投稿日:2017年5月5日 更新日:

ここでのテーマは
おすすめのせどり本です。
 
 
結論というか
お伝えしたいのは、
 
私がせどりを教わった
浜西塾の塾長 浜西さんが
このたび、本を出されましたので、
ぜひご一読ください
(買ってください)です。
↓↓↓
ここをクリック
 
今なら、
期間限定の大特価、
らしいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
そもそも、せどりは、黒字化に
意外とハードルがあるようで、
 
私がお付き合いしている
ネットビジネスの事業者を
クライアントに多く抱える、
税理士法人の担当の方によると、
 
7割のせどらーが
赤字とのことです。
 
 
 
 
私は、幸運にして
初月から黒字でしたので、
そうした内情が、実は
よく分からないのですが
 
黒字にできるか否かは、
最初の一歩の踏み出し方に
大きくかかわるのでは
と思います。
 
 
 
 
 
 
その意味で、
今回の浜西さんの著書は
最初の一歩に焦点化し、
そこでの”正しい手順”について、
懇切ていねいに書かれています。
 
ですので、
せどり初級者の方には
もちろんのこと、
中級者以上の方も
再確認の意味で
価値ある内容となっています。
 
文体もすっきりとしているので
とても読みやすいです。
 
ぜひご一読ください。
↓↓↓
ここをクリック
※アマゾンキンドル読み放題
 (Unlimited)の方は無料です。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
私がこの本を読み進めていて
 
他に、
印象に残ったフレーズの一つは
”せどりをやると世界が一変する”
というところです。
 
 
私は、このところ、
すっかり今の生活に慣れて
違う世界にはいったことを
忘れかけてましたが、
 
確かに、物理的には世界は1つでも、
実質的には、世界は幾つもあり、
せどりをやることで、
違う世界に入れます。
 
 
身近な例でいえば、
私は都心に住んでますが、
せどりで専業になる以前は
”人の少ない都心”が
日常に存在することを
知りませんでした。
 
しかしながら、それが
いまや、私の生活圏に
なっています。
会社員時代には思いも
かけなかったことです。
 
そういう展望も
感じられる本になります。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき
ありがとうございました。

-せどりあれこれ

執筆者:

関連記事

自分で確定申告するときの罠。

ここでのテーマは 自分で 確定申告するときの罠、です。             結論というか お伝えしたいことは   確定申告する …

刈り取られてる?

ここでのテーマは 刈り取られてる?です。         結論というか お伝えしたいことは   値付けの際には   アマゾンの売り場での 最 …

10000連休

ここでのテーマは 昨日に引き続き、在庫です。   このGWは在庫の健全化に 取り組みました。         同じようなテーマが続き すみません。 & …

ネットで仕事をするときに

ここでのテーマは、 ネットで仕事をするときの メリットとデメリットです。   ※せどりより、少し広い話です。         結論というか お伝えした …

どうしても数字を安定させたかったので。

ここでのテーマは せどりを始めた頃に 思ったこと、です。         結論というか お伝えしたいことは   数字の安定に 直接、アプローチする せ …

 

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
 

↓応援ください!(クリックください!)


↓こちらも応援ください!(クリックください!)

せどりランキング