LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

なぜ自由を謳歌している人が忙しいのか?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、なぜ自由を謳歌している人が忙しいのか?です。
結論というかお伝えしたいことは、3つくらい理由がある、です。

 

 

ネット商材のセールスで、たまに見かける「あなたも自由な生活を手に入れませんか?」「暇にしていてなにもしないでお金がどんどん入ってきます」といったキャッチコピーとともに、南の島で、バカンスを楽しむ、どや顔の写真。他人事なので、基本的には放っておけばよいのですが、”成立するのか”という点で、興味深く、折りに触れて、解明につとめてます。

わたしも、ネットビジネス界(?)に入り3年余り、途中、大きな情報発信塾にも入り、著名な人のセミナーにも何度も出かけ、だいぶ、からくりや全貌をつかんできた感があります。それで分かったことは、自由を謳歌していると言っている人も、実際は忙しい人が多い、ということ。

 

なぜ、言行不一致なのか、3つくらい理由がありますが、その前に、シンプルに「嘘をついてる」から。これは、見過ごせないくらいの数がいますが、ここでは除外。(見破り方も教えてもらったことがありますが、別の機会に譲ります)

 

まず、1つめの理由は「暇を続けるのはメンタルの強さがいる」から。人は暇が続くと退屈します。たとえば、会社を辞めた直後は「自由だー」と感慨にふけるかもですが、2週間くらいがせいぜいのようです。

次に、2つめの理由は「現状維持は難しい」から。お金は、本質的には価値との交換なので”なにもしないで、お金がどんどん入ってきます”は、この世に”永久機関”が存在しないのと同様に原理に反しています。

最後に、3つめの理由は「自由を謳歌できるくらい優秀な人はあくなき挑戦に自分を駆り立てる」から。最終ステージはここにある気がします。ホリエモンやキングコング西野さん、箕輪厚介さん、など見ていると、つくづく感じることで、健全な最終ステージという気がします。

 

そういった意味では、わたしは、ニッチなライフスタイルを過ごしていることを思います。暇を続けるメンタルの強さは他人よりあるようで、ただ、現状維持が難しいとは日々感じ、ホリエモンやキングコング西野さんからは努めて感化を受けようとしてます。とりあえず、お二人のオンラインサロンには参加しています。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

実際には、わたしのライフスタイルと近しく、いちばんの最終形だと、勝手に思っているのがイケハヤさん。ですが、先日、ツイッターで「ストレスが多い」といわれていて、意外でした。インフルエンサーは、どうしてもその分、他人とのしがらみが多い環境で生きているようです。そうなると、やはり自分の器にあった規模感というものがありそうです

 

P.P.S.

話は変わり、先日、大注目を集めた、ZOZOの前澤社長の退任会見の関連で知りましたが、ヤフーは、今後、社運をかけて、eコマース事業を展開させていくとのこと。具体的にはこちら。個人的には「PayPayフリマ」に期待してます。成功すれば、せどらーにとっては有力な仕入先になるのではです。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.