LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

消えていく人、消えていくASIN。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは消えていく人、消えていくASINです。
結論というかお伝えしたいことは、カタログ整理の結果はASINの削除、です。

 

以前も書きましたが、わたしが20代の頃、友人に非合法な活動をしている人がいて、あるとき「地下に潜ることになった」と打ち明けられたことがありました。”地下に潜る”というのは活動家の隠語で、素性を隠して、警察などの取締りの届かないところにいくということ。以降、一切の連絡が取れなくなり、消えてしまいました。ちなみに活動内容は革命闘争で、わたしの時代はぎりぎり、全共闘の流れをひいて、大学の構内に立て看板が立ったり、ビラが配布されてたりしました。

 

さて、それはともかく、せどりブログとしては、消えるのはASINの話です。先日、こんなメールがアマゾンから来ました。1つのASINが削除されたお知らせです。
↓↓↓

 

このところのカタログ整理のいきつく先がASIN削除ということになります。今月末でどのくらいのASINが消えるかです。こちらのレポートにて、カタログ整理の背景と対象範囲(←セラーセントラル要ログイン)が判明。表題の通り、今回のカタログ整理の狙いは、”リコール対象商品のASIN削除”のようです。

 

リコール対象商品はつかんだ出品者も対応が面倒なので、出品者にとっても、メリットのある動きです。※わたしも過去1回だけリコール対象商品をつかみましたが、特に売った後だったので対応がとても大変でした。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

関係ないですが、わたしが20代の頃、やたらと、ロマンチックな詩を書かれる銀色夏生さんという作家さんが一世を風靡したことを思い出しました。※同世代の方、懐かしいでしょうか。
特に「微笑みながら消えていく」は何度も読み返しました。消えるつながりということで。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.