LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

せどりがへたる(衰退する)ときって。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマはたまにはこんなのも見てみる、です。
結論というかお伝えしたいことは各社の決算資料を見てみる、です。

 

 

せどりがへたる(衰退する)ときって、どんなときかというと、ひとつには、アマゾンやヤフオクやへたるときです。プラットフォーム依存といわれる所以(ゆえん)です。古来の例えでいえば、これらの会社が、くしゃみをするとせどらーは、風邪をひく関係。

 

では、各社がへたっていないかは何を見ればわかるのか、それは決算資料を見るのがいちばんです。例えば、ヤフーを見ると、ヤフオク事業は前年度比+1.4%と、横ばいになっていることが分かります。※抜粋
↓↓↓

 

一方で成長しているといわれるメルカリ。やはり大きく伸びてますね。※抜粋
↓↓↓

 

せどりにひきつけて、例えば、新規参入者の存在を考えると、新規参入者は不慣れなため、落札相場よりも安い値付けを出品してくれる存在です。そして、そうした商品を仕入れられると大きな利幅が取れます。せどりで利益をとる一つの手法ですが、そんな新規参入者は、ヤフオクとメルカリで、どちらに多くいると思いますか?成長しているときは多くのケースで新規が増えているので、答えはメルカリですね。

こんな感じで、数字から仕入れチャンスを推定できます。もっとも、規模は依然としてヤフオクの方がメルカリよりも大きいので、出品数はヤフオクの方が多いということも一方であります。

 

実際には、日々のせどりにひきつけるのはなかなか難しいですが、間違いなく役に立つのは長い目で見た計画をつくるときです。せどりに限らないですが、長い目で見た計画を持っている人の方が視野が広いので、収入の安定という点では有利になります。

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

ちなみに各社の決算資料はこちら。※小難しいのでご参考までに。

↓↓↓

ヤフー

メルカリ

なお、アマゾンは米国発信で、アマゾン・ジャパンとしての数字が公開されていないようですので、ここでは割愛します。

 

 

P.P.S.

最近、メルカリのレポートが多いので(メルカリ商材のオファーが近いのか??)、なかでも、初級者向けのレポートを紹介します。利益商品がヒットする、検索キーワードとのことです。簡単ですぐ役立つノウハウですね。

↓↓↓
こちら

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。


〈せどり初心者の方、必見です〉

せどりに興味はあるけど何を選べばよいのかわからないというあなたに、ぴったりのeBook(電子書籍)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

せどりを本やネットで情報収集しても、どれが自分に合っているのか、さっぱりわからないということはないですか?人によって言うことが全く違う、と。

それもそのはず、せどりで世にあふれている情報はすごく表面的な内容です。

 

実際には、それぞれに拠りどころはあるのですが、いかんせん、世の中の多くの人が、”ラクして稼ぎたい”という気持ちを持っていますので、気持ちに合わせた結果、表面的なノウハウやテクニックの情報があふれることになってしまっています。

ただ、そうなると、せどり自体の捉えどころがいよいよ無くなります。
そこを解決すべく、まとめました。

 

ゴールはせどりの本質を知ること、です。

・せどりの儲かる仕組みは?
・副業の中でも簡単と言われる理由は?
・なのに、なぜ多くの人は辞めていくの?
・どうやったら続けられるの?

こうした問いに答えられますか?
答えを全て書きました。

 

これを読んで、ブレることなく、自分に合ったせどりを選んでください。最後は、流れ的にわたしのせどりをご案内していますが、それ以前はごくフラットに書いていますので、せどり自体への理解が深まります。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.