LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

危険物の見分け方を教えてください。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には90名以上が参加。 メルマガ購読者:3800名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは危険物の見分け方を教えてください、です。
結論というかお伝えしたいことは、セラーセントラルから確認できます

 

 

あなたは、危険物と知らず、仕入れて、出品できなかったという経験はないですか?アマゾンの危険物扱いは予測がつかず、「え、こんなものが危険物?」というものがあります。

以前に

こちらの記事でもご紹介しましたが、この商品も危険物。一方で、型番違いのこの商品は危険物ではないです。すなわち、外見から見分けるのは困難です。

 

 

そこで、識別方法ですが、セラーセントラルからチェックできます。
ログイン後、右上の窓に「危険物」と入力し実行。
↓↓↓

 

ダイヤログが出ますので「ASINの検索」を選択し「次へ」をクリック
↓↓↓

 

「商品は危険物ですか?」と表示されますので、ASINを入力し、「ステータスを確認する」をクリック。
↓↓↓

 

すると、判定結果が出ます。
この商品は危険物でした。
↓↓↓

 

 

それで、もし危険物を仕入れてしまったときの対応策ですが、FBA納品(アマゾン倉庫には納品)はできませんが、商品によっては、自己発送で販売することはできます。※上のプリンターも自己発送では可です。

 

もっとも、危険物にはいろいろなレベルがあり、極端な例では、武器・弾薬・爆発物等は自己発送でも売れません。なので、事前にチェックするのがベスト、ということになります。適宜、仕入れの作業フローに採り入れてみてください。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

令和」ですね。わたしは昭和から平成に変わるときには大学生で、神戸に住んでいましたが、「大喪の礼」(昭和天皇のお葬式)を見るために、新宿に行きました(宗教的な理由ではなく、めったにない機会を見ておこうという趣旨)。

それまでにも何度か東京には言ってましたが、当日は、新宿の店がほとんど全部休業状態で、特に東京のコンビニが営業していないのを見たのが初めてで驚きました。そんななか、マクドナルドだけは営業していて、「さすが外資系」と思ったのを憶えています。

 

なお、当時は、昭和を振り返るTVの特番がたくさん放映されましたが、今回は、全くといっていいほど、放映されないのは隔世の感がありますね。※タイミングを測っているのかもしれないですが。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。


〈せどり初心者の方、必見です〉

せどりに興味はあるけど何を選べばよいのかわからないというあなたに、ぴったりのeBook(電子書籍)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

せどりを本やネットで情報収集しても、どれが自分に合っているのか、さっぱりわからないということはないですか?人によって言うことが全く違う、と。

それもそのはず、せどりで世にあふれている情報はすごく表面的な内容です。

 

実際には、それぞれに拠りどころはあるのですが、いかんせん、世の中の多くの人が、”ラクして稼ぎたい”という気持ちを持っていますので、気持ちに合わせた結果、表面的なノウハウやテクニックの情報があふれることになってしまっています。

ただ、そうなると、せどり自体の捉えどころがいよいよ無くなります。
そこを解決すべく、まとめました。

 

ゴールはせどりの本質を知ること、です。

・せどりの儲かる仕組みは?
・副業の中でも簡単と言われる理由は?
・なのに、なぜ多くの人は辞めていくの?
・どうやったら続けられるの?

こうした問いに答えられますか?
答えを全て書きました。

 

これを読んで、ブレることなく、自分に合ったせどりを選んでください。最後は、流れ的にわたしのせどりをご案内していますが、それ以前はごくフラットに書いていますので、せどり自体への理解が深まります。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には90名以上が参加。 メルマガ購読者:3800名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.