【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか? 会社を辞めて働くのは1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

同世代(50代)の方へ

安定とは変化しないことではなくて

投稿日:2017年3月23日 更新日:

ここでのテーマは
安定とは?です。

 
 

結論というか、
思うことは
 

新しいものを
採り入れてこその
安定ということです。

 
 
 

先日、安定収入を手に入れたという
せどり隠居セミナーをやりました。
 

実際に、安定してますが
本来、安定とは変化しないことではなく
変化に対応することで
安定を保つということだと思います。
 

変化しないでいられたらラクですが、
やはりそうはいかないことに
最近、はたと気づきました。

 
 

私はなんとなく
このまま
ぬるま湯な
グータラ人生を
維持できるのではと
夢想してましたが
 

そんなことは
あるはずもないと
気がつきました。

 
 

常に、新しいものを採り入れていって
一方で、自然と廃れていくものと
バランスされて
安定が保たれるということだと
思い至りました。

 
 
 

ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。

 
 
 

P.S.
 

スポーツの世界では
”現役には勝てない”と
言われますね。
 

私は高校時代は
卓球部の部長で
母校の歴史を
変えるくらいの
戦績をあげ、
そこそこの実力も
ありました。
 

ところが、現役を退くと
その辺の、変な打ち方の
「おっちゃん卓球」に
負けるのですよね、
現役には勝てないことを
痛感しました。
 
 

でも、これがビジネスの世界でも
同じことが言えるとなると
昔話ではなくなります。
 

せどりもビジネスですので、
私も、隠居を決め込んで
ビジネスから遠ざかると
勝てなくなる(収益が
出せなくなる)気がしたと
いうことです。

 
 
 

P.P.S.
 

かといって、
いきなり隠居生活を返上し
せどりのコンサルや塾を
始めるかと言ったら、
始めません・笑。
 

でも、いつかは
「利他の心」で
せどりで稼げる人を
たくさん輩出させる
取り組みに転じないと
いけないのかと
思ったりします。
 

でも、
この快適な隠居生活は
まだ1年も経過していないので、
もう少し満喫させてください・笑

 
 
 
 

それでは。
 

おつきあいいただき
ありがとうございました。

-同世代(50代)の方へ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サラリーマンは生かさず殺さず

ここでのテーマは、 サラリーマンは 生かさず殺さず、です。         結論というか お伝えしたいことは、   たまには、 何もしないで 過ごす時 …

「諦める力」に学ぶこと

ここでのテーマは 「諦める力」を読んで、です。         結論というか、 お伝えしたいことは 自分に合った せどり手法を選びましょう、 ということになりま …

活躍するシニア世代に勇気をもらう。

ここでのテーマは 活躍するシニア世代です。         結論というか お伝えしたいことは   ともすれば 年齢を重ねる程、 心身ともに 下降線に入 …

したたかに会社員しましょう

ここでのテーマは 会社員経験を せどりに活かす、です。     先日、話題の本、 「あ、「やりがい」とかいらないんで、  とりあえず残業代ください。」を 読んでみました。 &nbs …

2017年を振り返る。

ここでのテーマは 2017年を振り返る、です。     結論というか お伝えしたいことは   あなたにとって、 どんな1年でしたか、です。     & …

   
申込み受付中です こちらから 
   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
     

↓応援ください!(クリックください!)