【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか? 会社を辞めて働くのは1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

隠居生活はこんな生活

隠居生活のススメ

投稿日:2017年3月23日 更新日:

ここでは全体コンセプトでもある
”せどり隠居生活”についてお話します。
 

 

 

今の
私の1日ですが
朝起きたら
スタバに出かけ
パソコンをひらき

 

ネットで
出品と
仕入をして
それで
仕事は終わりです。

 

だいたい
午前中で終わるので
午後からは
自由時間になります。

 

そこからは
まずは
昼食をとり
そうしたら
眠くなるので
昼寝。

 

そして
好きな本を読んだり
録画したTVを見たり
amazonプライムビデオを見たり
ゲームをしたり
犬の散歩に行ったり

 

書いてて
恥ずかしいくらい
グータラな暮らしぶりです。

 

 

 

でも
こんな私も
会社員時代は
モーレツ社員  ←古い?
でした。

 

38度の熱があっても出社。
土日も持ち帰り仕事。
正月やお盆も持ち帰り仕事。
仕事が溜まったら
金曜日は徹夜で
片づけてました。

 

そして
隙間時間を無駄にしないように
どこにいくにも
パソコンを持参。

 

電車では
なるべく座るようにして仕事。
どうかすると立ってても仕事。

 

バスでは
揺れが激しいので
気分が悪くなるのと
闘いながら仕事。

 

長距離移動では
飛行機よりも
仕事時間が確保できる
新幹線にして

 

たとえ
東京・博多間の移動でも
約6時間
ほとんど休むことなく
ずっと仕事。

 

 

 

こんな感じで
まあ
よく仕事してました。
(仕事自体も好きでしたので。)

 

でも、そんな私が
今、声を大にしていいたいのは
日本の会社員は
働きすぎです、ということです。

 

特に
私と同じ50代の会社員の方は
もう20年以上
働き続けているかと思いますので
そろそろ
自分をラクにしてあげませんか。

 

そうお伝えしたいです。

 

ということで
すぐには
役立つことのない内容に
終始しましたが

 

せどりで実現できる
明るく
広大な
将来展望の一端を
感じていただけたらという趣旨で
書きました。

 

その点で
役立ちを
感じていただけたら
幸いです。

 
 

それでは。
おつきあいいただき
ありがとうございました。

-隠居生活はこんな生活

執筆者:

関連記事

老後に自活できるために

ここでのテーマは 老後に自活できるために、です。   若い世代の人には ピンと来ないかもしれませんが よろしければお付き合いください。         …

良くも悪くも。

ここでのテーマは 良くも悪くも、です。         結論というか お伝えしたいことは   没頭できることが 大事、です。   &nbsp …

通院生活再び

ここでのテーマは 隠居生活の実際です。     結論というか お伝えしたいことは   時間が自由であることの ありがたみが 身に沁みる、です。     …

自分の肥し(こやし)になること

ここでのテーマは 自分の肥しになることです。     結論というか お伝えしたいことは   暇になったときに、 どう動くのかで 自分が 何を大事にしているかが 分かる、で …

もう一度会いたい人

今日は、父親の1周忌で 3か月ぶりに 福岡県の実家に 帰省しています。   せどりとは 関係のない話に終始しますが よろしければお付き合いください。       …

 

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
 

↓応援ください!(クリックください!)


↓こちらも応援ください!(クリックください!)

せどりランキング