LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

せどりを5年続けるには?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
せどりを5年続けるには?です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
在庫の持ち方が大事、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
書名は忘れましたが
せどりを批判的に
書いていた本があって、
 
せどりは
やればやるほど
不良在庫が蓄積され
立ち行かなくなる。
 
 
なので、長くは
やれないもの、という
主張でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
確かに、せどりを
長くやっている人は
少ないです。
 
諸説ありますが、
1年以内に
8割以上の人が
やめるというのをよく聞きます。
 
 
わたしの知っている限りでも
5年以上続けている人は
ごくわずかです。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、実際上も
 
どんなに
仕入れがうまいひとでも
仕入れミスが
全く無いことはなくて
 
そして
仕入れミスした商品は
せどりを長くやる程
アマゾン倉庫に
残留する数が増えてきます。
 
 
伴って、アマゾンの
在庫保管料による
利益圧迫も
次第に大きくなってきます。
 
 
自然に任せていると
こうしたマイナスの回路に
入っていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
わたしは
せどり3年めですが
 
在庫の持ち方は
最近の関心事です。
 
 
長く続ける上での
重要テーマと思うように
なってきました。
 
 
 
 
現在、やっていることは
アマゾン倉庫の
保管期間が
180日を超えたときには、
価格改定して
売り切ることくらいですが、
 
 
もっと何年も続けていくと
 
それでも
売れない商品が
残留していきますので、
 
何か別の処分手段を
講じなくては
いけなくなると
踏んでいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
プラスの回路に
入るためには、
 
時間が経過したときに現れる
新たな課題を予見し、
手を打つことです。
 
 
難しいそうですが、
毎日、地道にやっていると
自然と変化に気づくもので
それが手を打つきっかけとなります。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
話は変わりますが
これは便利!
 
グーグル日本語入力って
使ってますか。
 
文章書くのが
とても早くなります。
 
くわしくはこちら。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
 
 
グーグルも、とうとう
日本語入力機能まで
開発していたのですね。
 
知らなかったです。
でも、使いやすい。
 
おすすめです。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.