あなたもせどりで隠居しませんか?

ちょっと、ずらしてみる。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
ちょっと、
ずらしてみる、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
他人とちょっと違うことを
やると、
稼ぎやすくなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
全然違う話題からですが、
 
昔、わたしが愛読した漫画で
『侍ジャイアンツ』というのが
ありました。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
作中で、
木こり出身の大砲万作という
怪力の強打者が登場。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
しかし、
主人公の番場蛮は、
大砲選手の弱点が
得意コースの外角低めの
ボール1つ分ずらしたところに
あるのを発見し、
見事に攻略したシーンが
ありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、せどりの話ですが、
 
なかなか売れる商品が
見つからないときは
売れている商品を、
ちょっとずらしてみることを
おすすめします。
 
 
 
 
具体的な一例としては、
色違いを見つけることです。
 
 
例えば、こちら。
売れていませんが(モノレートに波形がないですが)
↓↓↓
ここをクリック。
 
色違いのこちら。
結構、売れてます。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
そこで、わたしは
色違いのモノレート情報をもとに、
仕入れてみたところ
すぐに売ることができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
単なる一例でしたが、
一般化すると、
 
稼ぐ人は、
他人がやることと
ずらしたことをやってます。
 
 
そして、
ずらす幅が大きい程、
結果に差がつくという
図式です。
 
 
 
 
ただ、
なにぶん、最初から
大きくずらすのは難しいので、
 
”ちょっと”ずらすことから
始めてみませんかという
提案でした。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
『侍ジャイアンツ』は、
『巨人の星』と同様、
魔球が出てくる野球漫画で、
 
最後の魔球(分身魔球)は
自身の番場蛮も、
 
「なぜ分身するのかは
 説明できない。
 はっはっは」
 
と、
豪快に笑い飛ばしていたのが
印象的でした。
 
 
荒唐無稽な感じが
何とも好きでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.