あなたも、せどりで隠居生活しませんか?

50代で隠居生活。老後の収入不安も一挙に解決する方法とは?

サラリーマン時代の記憶。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
サラリーマン時代の
記憶です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
決心に迷うときは
書き出してみるといい、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
わたしが
会社を辞めたのは
2016年3月のことで、
 
今では、迷いなく
決心した記憶だけが
定着してますが
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、
当時の日記を
読み返したところ
 
それなりに
気持ちの整理を
つけてました。
 
 
 
 
原文は
生々しいので
要点だけ抜き書きすると
 
2016年3月26日付けで、
 
・60歳まで会社に居れるイメージがない。
・いつかはリタイアを決めないといけない。
・だったら若いうちがよい。
・1.親の介護、2.高齢の飼い犬の看取り
 3.会社での居場所、4.次の収入源 を
 考えると今が良いタイミング。
 
というようなことを
書いてました。
 
 
 
 
 
 
 
 
月並みですが、
迷うときは
 
明文化というか、
書き出してみると
いいみたいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして
わたしは
幸運なことに、
 
これまで
会社を辞めなければ
よかったと
思ったことはないので
 
良い決心だったと
振り返ります。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
以前にも書きましたが、
 
今や
サラリーマン時代のことは
わたしにとっては
前世の記憶のようです。
 
ここをクリック。
覚えているようでいても、
記憶というのは
すりかわっていくもの
みたいです。
 
 
その意味でも
書き残しておくのは
よいですね。
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
世の中、お盆ですね。
 
うちは
帰省など
まつわるイベントは
時期をずらしていますので、
 
いつも通りの日常です。
 
 
ただ、昨年11月に、
永眠した飼い犬の初盆なので、
祭壇に花を飾りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代向けの隠居せどり、お教えします。 , 2018 All Rights Reserved.