あなたも、せどりで隠居生活しませんか?

わたしのせどりが50代にぴったりな3つの理由

売る気がない?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
売る気がない?です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
お客さんに
ストレスがかかることを
書いていないか、
見直してみてください、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
昔、いとこの結婚披露宴で、
司会の人が
 
「わたしは司会は
 初めてで
 不慣れで・・」と、
 
始めのあいさつで
予防線を張りまくられたことが
ありました。
 
 
実際に、
不慣れ感いっぱいの
司会進行でしたが、
 
ただ、その人は
普段から顔なじみの人で
披露宴も
田舎のなごやかな会でしたので、
 
予防線を張られた
あいさつも一興でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
一方で、
アマゾンの売り場には、
 
何の顔なじみも
なごやかさもないので
 
予防線を張るのは
具合が良くないです。
 
 
 
 
突然、具体例ですが、
 
例えば、
この商品コメントの下線箇所は
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
発生率も低いので、
発生したあとのやりとりの中で、
いえばいいことです。
 
 
 
 
他も、
ここは、
↓↓↓
ここをクリック。
 
結構、書く人が多いのですが、
何だかお客さんを疑っているようで
やはり感じが良くないです。
 
 
 
 
 
 
 
 
アマゾンのお客さんの中には
ネットショッピングで
ストレス解消している人も
多いように思います。
 
 
そういう人を思い浮かべて、
 
ささいなことでも
ストレスが
かかりそうなことは
書かないのが得策です。
 
 
 
 
わたしには
”売る気がない”ようにすら
見える商品コメントも多いです。
 
 
お客さん目線、大事です。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代向けの隠居せどり、お教えします。 , 2018 All Rights Reserved.