【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたも老後の不安をせどりで解決しませんか? 早期リタイアし、せどりで生計を立ててます。(松尾幸典)

せどりあれこれ

長く続けられる秘訣とは?

投稿日:

ここでのテーマは
長く続けられる秘訣とは?です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
他にやれることないという
気持ちが後押しになる、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
夕方の時間帯に
テレビをつけていると、
 
地域に密着した
老舗の店に
取材している番組を
見ることがあります。
 
 
 
 
 
 
先日も、
地元の人に支持されて
何十年も
食堂を続けている店主を
取材した番組があり
 
「長く続ける秘訣は?」
 
と言葉を向けたところ、
 
「わたしには
 これしかないですから」
 
と答えられてました。
 
 
 
 
 
 
 
 
わたしは、生活の中の
いろいろな場面で、
 
会社員には戻れない身体に
なってしまったことを
感じます。
 
 
もし再び、
会社員になったとしたら
 
せどりとの時給を比較したり
組織のしがらみを、うとましく
思ったり、は容易に想像できます。
 
 
 
 
ただ、
そうして
戻れないという思いが
強まるほど
 
せどりに気持ちが集中できる
良さがあるようにも感じます。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
同様のエピソードで、
 
相撲界でも
1970-1980年代に活躍した
琴風(現 尾車親方)。
 
入幕後、
ひざの大けがで幕内を陥落し
幕下まで落ちましたが
復活し大関になられました。
 
 
 
 
復活劇をとげたあとの
インタビューで
 
「わたしから
 相撲をとったら
 ただのデブですから」
 
と、ユーモア交じりに
語られたのを
よく覚えています。
 
 
 
 
自分には
これしかなかったという
 
思いの強さが
とても伝わってきました。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-せどりあれこれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Amazonの転機?

ここでのテーマは、 Amazonの転機?です。         結論というか お伝えしたいことは   Amazonベンダーエクスプレス終了は Amaz …

せどりのプロって?

ここでのテーマは せどりのプロって?です。         結論というか お伝えしたいことは   せどりだけに 限りませんが、   プロとは …

言葉にしてみると分かること

ここでのテーマは 言葉にしてみると 分かること、です。             結論というか お伝えしたいことは、   自分がやっ …

暇なのは良いこと?

ここでのテーマは 暇であることの意味です。                 結論というか お伝えしたいことは &nbsp …

人生のエンジョイ度を測定したら・・。

ここでのテーマは 人生のエンジョイ度を 測定したら・・、です。             結論というか お伝えしたいことは   人生 …

   
5/27、6/10、6/24の申込み受付中です。 こちら 

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
     

↓応援ください!(クリックください!)