LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

納品先固定廃止が決定。どうする?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
 
Amazonへの
納品先固定廃止が決定。
どうする?、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
まずは冷静に
自分への影響を
特定しましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
それにしても
激震ですね。
 
Amazonからのメールはこちら。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
 
 
何が激震かというと
 
これまでは
送料が最安値になる倉庫を
納品先として固定できていたのが
 
固定が廃止になると、
送料が高いところにも
送らざるを得なくなる。
 
その分のコスト追加が
じわりじわりと
着実に積み上がり、
収益を圧迫するということです。
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、まずは、人によって
影響の大きさが変わります。
 
 
わたしの場合は、
Amazonへの納品は
発送代行業者である
BCCさんに100%、
委託していますので、
 
↓↓↓ブログ記事
ここをクリック。
 
 
 
 
 
 
まずは、BCCさんが
どう対応するかです。
 
さっそく
先方に確認したところ、
「目下、検討中」との
ことでしたが、
 
 
わたしの場合は
現時点では
影響は軽微、と見ています。
 
 
 
 
 
 
理由が3つあり、
 
・固定廃止といっても、極端に、
 送料がかさむ遠い倉庫を
 (例:九州→北海道)
 納品先に指定されそうに無いこと。
 
 
 ”最適化”という文言があります。
  ↓↓↓
  ここをクリック。
 
 
・アマゾンの無料キャンペーンが
 始まる前くらいのコスト増で
 あれば、実績として軽微(売上の
 2%くらいの増加)だったこと
 
 
・先日、本件とは関係なく
 BCCさんでの料金改定があり、
 わたしの出品パターンでは、
 コスト減の方向に振れそうなこと。
 
 
のあたりです。
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、いずれも、
新しいアクションをとるには
まだ根拠が薄いです。
 
 
納品先固定の解除は
来月5月9日ということですので
 
まずは、
5月の月間でのBCCさん費用が
どのくらい変動したか、を見て
 
必要な対策を講じるくらいの
感覚でいます。
 
 
見当がつかない段階で
焦らないことも大事です。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.