あなたもせどりで隠居しませんか?

ビジネス隠居セミナー第11回動画、公開しました。

納品先固定廃止が決定。どうする?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
 
Amazonへの
納品先固定廃止が決定。
どうする?、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
まずは冷静に
自分への影響を
特定しましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
それにしても
激震ですね。
 
Amazonからのメールはこちら。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
 
 
何が激震かというと
 
これまでは
送料が最安値になる倉庫を
納品先として固定できていたのが
 
固定が廃止になると、
送料が高いところにも
送らざるを得なくなる。
 
その分のコスト追加が
じわりじわりと
着実に積み上がり、
収益を圧迫するということです。
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、まずは、人によって
影響の大きさが変わります。
 
 
わたしの場合は、
Amazonへの納品は
発送代行業者である
BCCさんに100%、
委託していますので、
 
↓↓↓ブログ記事
ここをクリック。
 
 
 
 
 
 
まずは、BCCさんが
どう対応するかです。
 
さっそく
先方に確認したところ、
「目下、検討中」との
ことでしたが、
 
 
わたしの場合は
現時点では
影響は軽微、と見ています。
 
 
 
 
 
 
理由が3つあり、
 
・固定廃止といっても、極端に、
 送料がかさむ遠い倉庫を
 (例:九州→北海道)
 納品先に指定されそうに無いこと。
 
 
 ”最適化”という文言があります。
  ↓↓↓
  ここをクリック。
 
 
・アマゾンの無料キャンペーンが
 始まる前くらいのコスト増で
 あれば、実績として軽微(売上の
 2%くらいの増加)だったこと
 
 
・先日、本件とは関係なく
 BCCさんでの料金改定があり、
 わたしの出品パターンでは、
 コスト減の方向に振れそうなこと。
 
 
のあたりです。
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、いずれも、
新しいアクションをとるには
まだ根拠が薄いです。
 
 
納品先固定の解除は
来月5月9日ということですので
 
まずは、
5月の月間でのBCCさん費用が
どのくらい変動したか、を見て
 
必要な対策を講じるくらいの
感覚でいます。
 
 
見当がつかない段階で
焦らないことも大事です。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居セミナー資料Lite版 プレゼント

大盛況を博しました隠居セミナー資料のLite版
メルマガ登録でプレゼントします!ぜひお受け取りください!

↓メルマガのご登録はこちらから。



*メールアドレス
お名前(姓)
ご登録いただきますと
自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代向けのせどり、お教えします。 , 2018 All Rights Reserved.